【タイ 9泊10日 男ひとり旅(2日目)】メークロン市場と水上マーケットのツアーに参加。列車近過ぎてビビった!水上マーケット人多すぎてカオスな状況にw

2日目の朝がやってきた。

なんかすごい夢を見たような気がするが、忘れてしまったw

さて、今日はメークロン路線市場とダムヌンサドゥアック水上マーケットの日本語ガイド付きツアーに参加する。

8時にホテルまでピックアップしにきてくれるっぽい。

一体、どんなツアーになるのか、楽しみだ。

では、行ってみよう。

目次

あれ?日本語ガイドは?

僕が今回申し込んだのはKKdayが運営する、メークロン市場と水上マーケットを見学するツアーだ。

行きはホテルまでのピックアップ付き、日本語ガイド付きなどに魅力を感じたのでこのツアーに決めた。

さて、今日朝8時にホテルのロビーに迎えに来るとのことなので、3分前くらいにロビーに行ってみたら、すでに待ってくれていました。

女性スタッフが車へ案内してくれるのだが、「あれ、この人英語で話しかけてくるぞ?日本語ガイドは何処へ〜?」とふと思った。

そもそも、今日のツアーの流れをよく理解していなかったので、この時点では迎えにきてくれる人=ガイドさんと思い込んでいた。

ではなく、一旦 River City Bangkok(リバーシティ バンコク)に集合してから、別の大型バスでツアーに行くという流れらしい。

完全に勘違いしていたわw

ここに着いたら、受付を済ませて(出身国と名前を言えばOKだった)、ツアー出発の9時の5分前にはここの広場に集合するようにとのこと。

ここで、今日担当する日本語話せるタイ人のガイドさんと顔合わせ。

めっちゃ気さくなおっちゃんで話しやすかった。

個人的には大当たり!

ツアー出発までは、トイレ済ませたりコンビニ行ったり、裏手にあるチャオプラヤー川の絶景を眺めたりして過ごす。

リバーシティとだけあってか、壮大な景色が望める。

このままずっと黄昏ていたい気分だわw

ツアー出発10分前くらいに戻ると、日本語ガイドさんにバスに乗るよう案内されたので行ってみる。

乗り込んでみたら、、

え、乗客の9割は外国人じゃないですか?w

僕はてっきり日本人しかいないツアーだと思っていたので、「あれ、間違えた?」と一瞬思ったが、今日の日本人の参加は4人だけだったので、外国人と同じ枠に組み込まれたらしい。

ただ、ツアー中移動以外の時間は、僕ら日本人組は別行動となる。

常に日本語話せるガイドさんが日本語で話しかけてくれるので安心だ。

ここから約1時間強くらいで最初の目的地、鉄道乗り場に到着。

BANBO駅というところ。

ここからメークロン市場のある終着駅まで列車に乗って行く予定だ。

ワクワク♪

メークロン市場行きの鉄道に乗るはずが、まさかの列車来ないトラブル。

10:30ごろに列車が来るとのことで待っていたが、なかなか列車が来ない。

まぁ、ここはタイだ。

タイでは電車やバスが遅れることが日常茶飯事なので別に珍しいことではない。(日本が正確すぎるだけw)

だがしかし、10分待てど20分待てど来ない。

本日は晴天なり、気温も30℃超え。

そんな中、外で10分待つだけでも地獄だ。

ツアーガイドもおかしいことに気づいたようで連絡してみたところ、どうやら列車のトラブルでかなり遅れているらしい。

このままだとツアーの時間がかなり押してしまう、、。

結局、30分待っても列車は来なかったので、列車でメークロン市場に行く予定は中止となり、、

バスで直接向かうことになった。

まぁ、せっかくなら列車乗ってみたかったけど、、まぁこういうこともあるしいっか。

なぜか不思議と残念な気持ちにはならなかった。

結局バスでメークロン市場へ。例のギリギリ列車走行も見れたし満足。

地獄の暑さの中30分も待ち続けた後に、涼しいバスの車内に戻った時は天国かと思ったw

そこからバスで20分ほど、ついにお目当てのメークロン市場に到着。

僕は今回、ここメークロン市場で列車がギリギリ通過する様子を見るのが最大の目的だったからな。

それがみられればオールオッケーだ。

さて、我々日本人組は日本語ガイドに連れられて線路内を歩き始める。

すでに、人が多い↓

奥へと進んで行くと、、

おぉ、これですよこれ!

よくYouTubeやテレビで見た光景。

生で見られて感動だわ。

市場には主に生鮮食品が売られていた。

僕の大好きバナァ〜ナも売ってる(しかも小ぶりな変わったバナナ)

ここで買うつもりは一切ないけど、見て歩くだけでも楽しい。

なんか生ぐせぇなぁと思っていたら、、

目の前で魚捌いていた。

こういう光景、ローカル感あって好き。

何も買わないぞ、、と意気込んでいたが、、

ココナットゥ。

暑くて喉乾いていたし、気になっていたので買うことに。

これで20バーツなら安い。

しかし、味の方はというと、、

あまり美味しくないw

シンプルに薄い、、市販のココナッツミルクを水で10倍に薄めたような薄さw

タイのココナッツに夢見ている人は注意が必要だ(もしかしたら、もしかしたらだよ?美味しいココナッツがあるかもしれない、、かもしれない)

さて、激薄ココナッツジュースを飲み終えた頃、運命の時がやってきた。

これが、メークロン市場の名物だ。

本当に列車がスレスレのところを通るのには驚いた。

迫力満点すぎ。

これはわざわざ見にきた甲斐があった。

ちなみに、メークロン市場内でちゃっかり服も買っちゃったw

服なんて買うつもりなかったけど、デザインに一目惚れしてしまったもので、、

着てみた↓

おい止めろww

思ったよりも着心地、サイズ感ともに良かったので、明日はこれを着よう。

水上マーケットがカオス過ぎたw

さて、メークロン市場の見学を終え、再びバスに乗って次の目的地「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」へと向かう。

ここから船に乗って遊覧するそうだ。

今回は我々日本人4人組が一つの船に乗ることに。

船には日除のパラソルも付いているので快適だ。

画像じゃ伝わりにくいので、動画も用意した(ぜひ見てほしい)。

両脇には色んな出店があり、活気もあっていいですなぁ。

ただ、途中衝撃的な光景を目の当たりにした。

人があまりにも多いのか、船が渋滞を起こしているw

おいおい、渋滞はバンコクの街中だけにしてくれよw

まさか遊覧船で渋滞するとは思わなかったわ。

まぁ、このカオスな状況もある意味アトラクションみたいで楽しかったから良しとしよう。

10分くらいで渋滞を抜けた後は快適な遊覧だった。

30分ほどで遊覧船ツアーは終了(これくらいの時間がちょうど良い)

遊覧船ツアー後は、ガイドさんおすすめの併設レストランで遅めの昼ごはん。

なんか色々あってよくわからなかったので、ガイドさんおすすめのメニュー「Fried thin noodles with soy sauce」ってやつ頼んでみた(写真一番上の真ん中)。

これが鬼うまだった!

麺がモッチモチで、味付けも辛くなく日本人好みの味。

パッタイのようで、パッタイでない、、なんだんだろうこのモッチモチの食感と弾力は。

こんな美味しい食べ物があったとは!!

また食べたい。

ちゃっかりビールも注文。

タイで美味しいと有名な地ビールらしい。

暑くて汗ダーダーの日に飲むビールは最高に美味い!

そして、食後のデザートにココナッツアイス!

メークロン市場で飲んだココナッツは微妙だったけど、こっちのココナッツアイスは絶品だった。

甘さ控えめで、ココナッツの自然な風味が効いてて美味い。

これで50バーツ(約200円)は安い!

一気に生き返った〜。

解散場所のMBKセンター(大型ショッピングモール)を見学。デカ過ぎ広すぎ!

さて、本日のツアーはこれで終わったので、バスでバンコク市内へと向かう。

約1時間半後、バスの降車場所となる「MBKセンター」に到着。

MBKセンターはタイ国内で最大級の人気ショッピングモールで、とにかくデカい。

せっかくだから散策してみることにする。

うん、、

うん、、、

うん、、、めっちゃ広いやん。

とにかく奥に長い長い。

目算で200〜300mくらいはありそうなほどの奥行き。

もう、みて回るのを諦めるほどの広さだった。

散策するとか言っておきながら、散策する気を一気に失ってしまった僕w

結局30分ほど見学して退散することにした。

やらかした。

さて、時刻も17:00を回ったことだし、そろそろホテルに戻るとしよう。

MBKセンターの最寄り駅がBTSサイアム駅なので、そこからBTSアソーク駅までは4駅で着く(32バーツ)。

早速、切符を購入。

BTSの切符はカードみたい。

カードを改札のリーダーにかざすと通れる。

駅ホームに行くと、、

何これ!?

電車待ちの列がエグいことになっとる。

ちょうど18時前と帰宅ラッシュの時間に被ってしまった。

まさか、タイでラッシュの洗礼を受けるとは、、

まぁ、4駅だけだからいいか。

そう思い、乗車してから今か今かとアソーク駅への到着を待ち侘びていたら、、4駅過ぎてもアソーク駅つかない。

あれ、おかしいな?

と思ったら、なんと反対方向の電車に乗ってしまっていたのだw

もっと早く気づけよw

急遽降りて、反対側の列車でアソーク駅へと向かう。

アソーク駅行きは全然混んでなかったわ。

最初からあんな満員電車に乗る必要なかったわw

完全にやらかした僕であった。

ウケるw

夕飯は結局昨日と同じ場所(笑)ピア21のタイ料理をテイクアウトしてきた。

今度こそ、ちゃんとBTSアソーク駅に到着(笑)

さて、今日の夕飯どうしようか考えていたものの、思いつかなかったのでとりあえずターミナル21のフードコートへ。

昨日はフードコート内でイートインしたけど、今回はテイクアウトしてみようと思う。

時間が時間なので、案の定今日も混み混みだ。

さて、今回テイクアウトしたのはこちらの3品。

一つはカオマンガイ、もう一つはマンゴーと餅米のスイーツ的なやつ、最後にパッションフルーツジュース。

カオマンガイ、これがバカうまい!!

肉がとても柔らかく、タレもちょうど良い辛さでご飯が進む進む。

バンコクにはピンクのカオマンガイと噂の、バンコク一うまいカオマンガイの店があると聞くが、僕はこれでも十分幸せになれる(個人的には100点つけていいレベル)。

付属の鶏がらスープも激うまだった。

2品目のマンゴーと餅米に、甘いココナッツミルクのシロップのようなものをかけた料理、、というかスイーツ?

これも鬼うま!

餅米とマンゴー、ココナッツってこんなに相性良かったんだ。

これ、無限に食べられるぞw

最後にパッションフルーツのジュースだが、、

これは大当たりだった。

昨日は同じ店でマンゴーバナナジュースを注文したが、なんか微妙だった。

けど、パッションフルーツは程よい酸味と甘みのバランスが絶妙で、細かく粉砕されたパッションフルーツの種のカリカリ食感がまたクセになる。

後味さっぱりなので何杯でも飲める。

これは、明日の夕食も同じ組み合わせにしようかなw(そろそろ違う店行けよw)

【総評】疲れたけど楽しかった

とまぁ、こんな感じで今日も忙しない1日が過ぎ去ったが、、

今日1日を振り返ると、ひたすら待って歩いて汗ダーダーになって、、とにかく疲れた。。

でも、それ以上にメークロン市場と水上マーケットの雰囲気を味わえたのは大きな収穫だった。

ガイドさんも話が上手で終始楽しませてくれたので、飽きがなかった。

レストランの料理も美味しかったし、一緒に参加した日本人の方も皆良い人だったし、

疲れたけど楽しかった。

僕、普段はツアーとか参加しない主義だけど、たまにはツアーで行くのもありだな。

さて、明日はピンクガネーシャで有名なワット・サマーン・ラッタナーラームに行く予定だ。

今日のバスツアーとは違い、電車、バス(ロットゥー)、ソンテウなどを乗り継いで自力で現地に向かうので、今日以上にハードな工程になりそう。

朝7時ごろにはホテル出ようと思うので、寝坊しないよう今日は早めに寝よう。(もうすぐ日付変わるけどねw)

では、また明日。

(3日目へ続く↓)

あわせて読みたい
【タイ 9泊10日 男ひとり旅(3日目)】ピンクガネーシャが有名な「ワット サマーン ラッタナーラーム」... 3日目の朝がやってきた。 タイの環境にもだいぶ慣れてきて、電車の切符購入や乗り換えなどもスムーズにできるようになってきた今日この頃。 飯も安くて美味いし、特にバ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛知出身の35歳独身、月収数百円のブロガー(ほぼ無職)やってます(笑) / 国立大学院→大手自動車部品メーカー3年→NZワーホリ1年→日本各地で季節労働5年→無職ブロガー3年目 / 旅が好き。無職だけど旅行バンバンします(笑) / 旅行記メインでゆる〜く発信してます。役に立つ情報を発信する気は1ミリもありません(笑)

コメント

コメントする

目次