【タイ 9泊10日 男ひとり旅(1日目)】いざタイへ。もう帰りたい…人多すぎ、暑すぎ、色々と疲れた初日w

ついに、運命の日がやってきた。

どうも、ヒロキです。

今日から12月1日まで、9泊10日の日程でタイに行って参ります(てかもういますw)。

さて、今日は地元名古屋からタイへひとっ飛びしてきましたが、まぁもう初日から心折れそうですw

そんな壮絶な1日目をレポートしたいと思います。

興味のある方はどうぞ。

目次

いざ、タイへ

さて、朝7時前には地元の最寄り空港である中部国際空港に到着。

今日はタイ国際航空の11時発の便に乗って行くのだが、出発までまだ4時間もある。

なぜ、こんな早くに空港来たのかって?

理由は単純で、通勤ラッシュと被りたくなかったから、、ザッツオールw

そんなんで早く来すぎてしまった僕は、まだタイ国際航空の手荷物受付が始まっていないことに気づく、、

受付は8:30〜とのことで、暇を持て余した僕は空港内にあるコメダで一服することにした。

セントレアのコメダはなかなかオシャレでいい感じ。

奥のカウンター席マジで絶景!

もう飛行機乗らずにここでずっと過ごそうかしらw

そう思うほどに。

コメダは相変わらずの逆見本詐欺をかましてくるw

卵ドッグ、想像の2倍くらいの大きさでビビった。

ゆっくりダラダラと時間をかけて食べよう。

そうこうしているうちに、受付開始の8:30をとっくにすぎて9:30くらいに。

そろそろ受付しに行こうと思い、タイ国際空港のカウンターへ行ってみたら、、

想像を絶するほどの長蛇の列。

座席表見て、満席になっているのを確認していたので覚悟はしていたのだが、これほどとは。

インターネット上でオンラインチェックインを済ませている人は専用のレーンに通される。

オンラインチェックインのレーンは人ガラガラ、、片や当日チェックイン組は長蛇の列。

僕は事前にオンラインチェックインしていたおかげで、かなり時間短縮になった。

オンライン様々ですな。

この後、長蛇の保安検査を抜けて出発ターミナルへ。

今回搭乗する、タイ国際航空の便↓

シャレオツやなぁ。

いざ、搭乗。

今日は満席なのか、人多い。

僕は真ん中の通路側の席を選んだが、もちろん隣にも人がいた。

ジェットスターやピーチなどの格安航空ほどじゃないけど、やっぱりエコノミー席は狭い。

機内食を食べる時も気を使わないとすぐに隣の人とぶつかってしまいそうなほど。

ちなみに、機内食はフィッシュとチキンカレーの2種類だった。

僕はチキンをチョイス(フィッシュの方はどうなのかわからん)

このチキンカレー美味しかったよ〜!

僕の大好きタイカレーだった。

ドリンクはワインも選べるっぽかったけど、気圧低い上空でお酒飲むと頭痛くなるので却下。

無難にグリーンティーにしておいた(てか、グリーンティーしか聞き取れなかったのでそれにした、、英語力w)

しばらくして、日本風のどら焼きも出てきた。

このどら焼きは正直微妙。

なんか薄い、、どら焼きのようでどら焼きじゃない。。

暇な時間はモニターで映画鑑賞していた。

長時間フライトに、こういうエンタメはありがたい。

飛行機からのカメラビューも見られるので、通路側でもカメラ越しに外の景色がわかるのはいい。

なんだかんだ6時間ほどして、バンコクのスワンナプーム国際空港に到着。

エコノミー症候群というやつだろうか、降りる頃には肩とケツが痛かったのはいうまでもないw

スワンナプーム国際空港に到着。タイ暑すぎw

タイに着いた最初の感想は、、「暑い」

想像以上に暑かったw

日本はもう冬と言っていいほど寒いから、「タイも同じ北半球だし、、きっと秋のように過ごしやすい気候に違いない」とか思っていた自分を殴ってやりたい、、

タイ、全然夏ですやん。

ムシムシのムシ子さんですわw(なんじゃそれw)

普通に30度超えてるし。

タイの暑さ舐めてました。

半袖半ズボンじゃないと汗が滝のようにでてきます(汗っかきの僕の場合)。

さて、空港着いたらまずは入国審査。

人多すぎて長蛇の列、、

審査終わるまでに30分以上はかかったと思う。

その後、荷物を受け取ってから両替所へ。

空港内にはいろんな両替所があるが、中でもレートが良いと有名な地下2F(エアポートレールリンク乗り場があるところらへん)の両替所に行ってみた。

このように、3軒並んでいるのでわかりやすい。

オレンジ看板の両替所が「Super Rich」、黄色看板が「HAPPY RICH」、緑の看板は、、よくわからんけど、どれも縁起の良い名前だ。

人もたくさん並んでいるので、よりわかりやすい。

3軒ともレートは全く同じ(たぶん)なので、一番縁起が良さそうな「HAPPY RICH」へ並ぶことにした。

ここで3万円分を両替。

3万円で約7,000バーツ、、1バーツ約4.3円。

6年前にタイ来た時は1バーツ約3.3円だったので、だいぶレート悪くなっているものの他の両替所よりは遥かにレートが良い。

それにしても、3万円も両替したけど、、そんなに使うかなぁ。

今回、ホテルはすべてカード決済だし、参加予定のツアーやイベントの料金も支払い済みだし、、

現地で使うとしたらほぼ飲み食いくらいだし、、

タイの飲み食いで10日間で3万円も使えるかしら、、、不安になってきたw

3万円分も両替すると、すごい量のお札になる(細かく崩してもらった)

これでお金持ちになった風のポーズをしたのはまた別の話w

顔w

アソーク駅近くのホテルにチェックイン

さて、気を取り直して、早速本日のお宿に向かおうと思う。

今回のお宿はBTSアソーク駅近くにある「China Cosy Asoke」というホテル。

BTSアソーク駅までは、まず空港のエアポートレールリンクでマッカサン駅に向かい、そこから徒歩でMRTペチャブリー駅へ向かい、乗車したらMRTスクンビット駅で下車。

エアポートレールリンクはコイン型の乗車券を買って、改札にタッチすると入場できる。

目的地に到着して改札を出る際は、コインを穴に入れるだけでOK。

このコイン型の切符、リサイクルできるからエコで良いと思う。

あと、MRTはVISAのタッチ決済に対応していたので、切符買わなくていいのが超ラク♪

むしろ、すべてタッチ決済にしてくれw

さて、BTSアソーク駅から徒歩5分ほどで到着。

ホテルはかなり清潔感あって広々としている。

こちら、スタンダードダブルの部屋。

1人で寝るには勿体無いほど広いベッドと空間。

なんか、キッチンスペースまで付いとる。

冷蔵庫も普通の家庭用レベルかってほど大きい。

テレビも大きいし、机も良し。

バスルームはこんな感じ。

まぁ、ここはタイって感じのバスルームだけど、なかなか綺麗だ。

シャワー室の一角にはボディソープとシャンプーも備え付けてある。

ただ、歯ブラシなどのアメニティ類が一切ないので、持参するか現地調達する必要がある。

タオルセットはしっかり用意してあるので安心だ。

Wi-Fiも爆速、、完璧すぎる。

さらに、コインランドリーまで。

何から何まで至れり尽くせり。

追い討ちで、自販機も完備。

素晴らしい!!

今日からここに4泊するのだが、スタンダードダブル4泊5日でお値段、、

7,419バーツ(日本円で約31,500円)

1泊あたり約8,000円の計算だ。

タイのホテル相場からしたら少し高めな気がするが、観光地へのアクセス抜群だし部屋も広くて綺麗なのでまぁ妥当な金額でしょう。

いや、本来2人1部屋で8,000円だから、2人で泊まれば1人あたり4,000円で泊まれるので、、そう考えると安い!

まぁ、街中なのでちょっと周辺の環境音が気になるけど、、これは便利な都会か静かな田舎かのトレードオフ。

僕は多少の静かさを犠牲にしてでも便利さを取ったまでだ。

ターミナル21のフードコートへ。人混みすぎw

さて、チェックインしてひと段落したら、早速夜ご飯を食べに行こう。

タイに行ったら露店とか回ってみたいけど、今日は色々と疲れてそんな気力がなかったので、

近くにあるターミナル21内にあるフードコートに行こうと思う。

そもそも、ターミナル21自体が巨大なショッピングモールで、もはや観光地と言ってもいいレベル。

これはまた別の日に散策するとして、今回は目的地のフードコートに直行しようと思う。

しかし、フードコート(ピア21だっけか?w)に着いて、僕は愕然とした。

人多すぎw

平日なのに、、テーブル席はほぼ埋まっている。

カウンター席もちらほら空いているのみ。

どんだけ〜〜〜!!!

狩野英孝もびっくりだわw

それにしても、フードコートには様々なタイ料理屋がある。

しかも、どこの店も1食あたり40バーツ前後(200円くらい)で買えるので、とてもリーズナブルだ。

タイのローカル屋台並みの安さでタイ料理が味わえるのは非常に素晴らしい。

さて、まずはフードコート専用のチャージ式チケットを購入しに行こう。

ここでチケットを購入。

チケットには好きな金額チャージできる。

ただし、チャージは現金のみなので注意が必要だ。

僕はとりあえず100バーツ分チャージした(結局後から追加チャージして合計120バーツくらい使った。余ったら払い戻してもらえる)。

チケットを受け取ったら、いよいよ料理を注文しに行こう。

どれにしようか悩みまくって決められなかったので、一番行列ができているところにしたw(きっと美味しいに違いないw)

あと、もう1箇所気になったところ↓

でっかい鍋に、煮込んだ肉類と卵などなど。

2種類買った↓

これ、見た目以上に多い。

これ2つで80バーツ(340円くらい)なのが驚きだ。

円安で物価が上がり続けているとはいえ、やはりタイの外食はまだまだ日本人のお財布に優しい。

見た目は茶色だが、お味の方は、、、

どっちもうまい!!

うまい、、んだが、、右側の肉類、見た目以上に辛い。

一番行列のできていた店の料理だ、、

思い返せば、並んでいたのはほぼほぼタイ人だった気がする、、

タイ人辛いの平気だった気がする、、

僕辛いのダメダメ、、胃ぶっ壊れるヨw

あまりに辛すぎて汗が滝のように噴き出るので、めちゃ恥ずかしい。

辛すぎたので、甘いもので中和するためにマンゴーバナナスムージーを追加で購入。

これはこれでうまい!!

けど、思った以上に甘かった。

これ、絶対フルーツだけじゃなくて甘い甘いシロップ入っとるやろ、、きっと。

結局、甘すぎて半分くらい残してしまった。

次からは辛いもの食べる時は水を買おうw

さて、今日の晩飯に使った金額は120バーツ(約500円)ほど。

果たして、10日間で30,000円(7,000バーツ)を使い切ることはできるのだろうか!?

明日はメークロン市場と水上マーケットのツアー、その後はツアー解散時に降ろされるMBKセンターで食べ歩きする予定。

現金減らせる気がしないw

両替1万円くらいにしておけばよかったかもw

【総評】疲れたw

とまぁ、こんな感じで忙しない1日が過ぎ去ったが、、

今日1日を振り返ると、久々の海外だったし、人も多すぎたのでただひたすら疲れた。

もう人が多い時点で帰ろう(帰国しよう)と少しだけ本気で思ったりもしたw

まぁ、今回のメインディッシュは6日目(11/27)のコムローイ祭りだからな。

それまでは、バンコクでタイの空気に慣れつつ、美味しいものたくさん食べてエネルギーを貯めておかねばな。

とりあえず、今日はもう寝よう。

明日は朝8時にツアーの迎えがくるので。

寝坊しないようにせねばな。

では、また明日。

(2日目へ続く↓)

あわせて読みたい
【タイ 9泊10日 男ひとり旅(2日目)】メークロン市場と水上マーケットのツアーに参加。列車近過ぎてビ... 2日目の朝がやってきた。 なんかすごい夢を見たような気がするが、忘れてしまったw さて、今日はメークロン路線市場とダムヌンサドゥアック水上マーケットの日本語ガイ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛知出身の35歳独身、月収数百円のブロガー(ほぼ無職)やってます(笑) / 国立大学院→大手自動車部品メーカー3年→NZワーホリ1年→日本各地で季節労働5年→無職ブロガー3年目 / 旅が好き。無職だけど旅行バンバンします(笑) / 旅行記メインでゆる〜く発信してます。役に立つ情報を発信する気は1ミリもありません(笑)

コメント

コメントする

目次