【人生が変わる神社】34歳無職が噂の最強パワースポット「三峯神社」に行ってみた。

どうも、ヒロキです。

わたくしめ、2023年7月13日(木)人生が変わると噂の神社「三峯(みつみね)神社」に行ってまいりました。

(三峯神社に行くため、7月12〜14日の間東京の新宿に滞在しておりました)

埼玉県の秩父にあるその神社は、行くだけでものすごくパワーがもらえるらしく、行けば人生が変わると言われています。

そんな神社、絶賛自分探し中の僕が興味湧かないわけがないw

東京に住む友達からも超おすすめされていたこともあり、早速行ってみました。

さて、その噂のパワースポット「三峯神社」に行ってみた感想を一言で言うと、、

「特に何も変わらなかった」

ですw

はい、この記事はこれにて終了。。

ってなるかボケーw

っていう一人ツッコミは置いといて、、

たかだか数日数週間で人生が変わるという期待は早計過ぎるので、効果のほどは今後時間をかけて検証していくとして(効果があったら追記で報告する予定です)、

噂の三峯神社がどんな感じだったのか、を写真付きでレポートしたいと思います。

人生変えたいそこの君、、じゃなくて興味のある方はどうぞご覧ください。

(動画版はこちら↓)

目次

新宿駅〜池袋駅〜西武秩父駅〜三峯神社までの道のり

7月13日、こちら朝6:20ごろの新宿駅でございます。

三峯神社のために新宿のとあるホテルに滞在していたので、出発は新宿から。

新宿駅は日本一(世界一?)大きいマンモス駅とだけあって、朝から慌ただしい。

乗り換えのために全速力で走ってくる人々に気圧されながらも、負けじと前へ進みます。(新宿怖えぇぇぇ)

三峯神社へ行くためにはまず電車で池袋駅へ向かい、そこで西武秩父駅行きの特急に乗り、西武秩父駅で三峯神社行きのバスに乗り換えます。

かかる時間はおよそ3時間、、結構遠い。

とりあえず池袋駅に向かいます。

JR池袋駅の中央改札を抜け、

西武池袋線へと向かいます。

西武池袋線の改札へイン!

西武秩父駅は鈍行でも行けますが、特急使った方が乗り換えしなくていいし快適なのでおすすめです。

特急用のホームが別で用意されているのでわかり易い。

6:50発の西武秩父行きの特急に乗ります。

ちなみに、特急券ですが駅の改札でも変えますが、僕は事前にネットで購入しておきました。

西武線アプリの「Smooz」を利用し、ネットで特急券の購入から座席指定ができて便利です。(変更も簡単にできる)

ホームで待っていたら、特急車両がやってきました。。。

なんか想像以上にカッコいいじゃねぇか!!

車内も近未来的なデザイン。

座席感覚も広々としていて、車窓も大きく明るい。

こりゃ、列車マニアにはたまらない車両だろうな。

さて、6:50になったのでいよいよ出発。

駅のホームには西武線普通列車から乗り換えする人々が、、

この時間になるといよいよ通勤ラッシュが始まる。

「こんな人混みの中、よくみんな毎日通勤通学できるよなぁ〜」

と高みの見物をしながら西武秩父駅へと向かう僕であったw

時刻は8:12ごろ、西武秩父駅に到着しました。

列車が快適すぎて寝ていたのであっという間につきました。

さて、ここから三峯神社行きのバスに乗り換えるわけですが、バスの出発時刻が9:10とまだ1時間弱もある。(着くの早すぎたw)

ひとまず、バス停の確認だけしておこう。

三峯神社行きのバスは西武秩父駅の改札を出て左側のバス停、

奥の5番乗り場から出発します。(上の方にちゃんと書いてあるので分かりやすい)

とりあえず、まだ時間はたっぷりあるので駅周辺でも散策しよう。

西武秩父駅の横には何やらオシャンティーな建物が併設している。

ここは、まさか、、、

温泉ではないですか!!

しかも、調べてみたら結構でかい温泉。

それに温泉だけじゃなくお土産店やフードコートなど、見どころがたくさんある。

これは、三峯神社の帰りに寄らねば!!

温泉施設の外にはテーブル席があったので、ここに座って待つとしよう。

席でダラダラして、バス出発まであと20分になった頃、人々が続々と並び始めたので僕もそろそろ動きます。

三峯神社行きのバスは結構並ぶと聞いていたので今回は早めに西武秩父駅に来たわけですが、出発20分前で8人も並んでいたのは驚きでした(しかも平日ですよ)。

9:05ごろ、バスがやってきました。

バスはモバイルSuicaも使えます。(料金は950円)

僕の前には8人並んでいたとはいっても、バスは大きめなので余裕で窓側の席ゲットできました。

それにしても、僕の後ろにはかなりの人が並んでいる。

最終的に席は満席になり、数人ほど立ち移動となりました。

西武秩父駅から三峯神社までは1時間20分ほどかかるうえに、道中は山道でカーブも多いので、立ちっぱなしは結構辛い。

これが休日だともっと人で溢れかえるんだろうな。

確実に座りたいなら早めに並んでおいた方がいいでしょう(休日なら30分以上前には並んでおいた方がいいかもね)。

さて、バスの長旅も終えて10:30ごろ、三峯神社のバス停に到着。

目の前にトイレがあります。

ちょうどトイレに行きたかったので、このポジションにトイレはありがたい。

さすが三峯神社さん、分かっていらっしゃるw

トイレを済ませたら、さっそく神社へと向かいましょう。

ここが噂のパワースポット「三峯神社」。境内の空気がやばかった!

三峯神社は三峰山園地の一角にある神社。

ここから20分ほど歩くことになります。

まずはバス停の横にある階段を登りましょうか。

本日は雨上がりということもあり、地面が少々濡れております。

でも、着いた頃にはすっかり雨は上がっていたのでラッキーでございます。

階段を登り切ると、正面には三峰ビジターセンターが。

ビジターセンターを左手にまっすぐ進みます。

道の途中に何やらオシャレな建物が見えてまいりました。

こちらは「三峰お犬茶屋 山麓亭」という飲食店兼お土産店でございます。

店の外には、、

名物のいもでんがくが。

これは帰りに買って食べよう。

とりあえず、まずは神社へ向かいます。

さらに進むと、

こちらには「大島屋」というお食事処が(店内にはお土産店も併設)。

ちょっとメニューを覗いてみると、

わらじかつ丼うまそ〜!!

しかも、テラス席良さそうじゃん。

帰りはここで食べると誓う僕であったw

今すぐ食べたい欲を抑え、大島屋を後にします。

大島屋の背後に見えるのが、こちら三峯神社名物の鳥居でございます。

この鳥居、全国でも珍しい三ツ鳥居(三輪鳥居)というものらしい。

この時点ですでにご利益ありそうです。

鳥居のくぐり方があるそうですが、そんなこと知らない僕は堂々と真ん中をくぐるのであったw(あとでバチ当たらないよね?ね??w)

鳥居の先は舗装された道を進みます。右手の石碑が迫力ありますなぁ。

しばらくすると、階段っぽいのが見えてきました。

右手は登りの階段で、こちらは三峯神社表参道に続く階段となっています。

僕が用があるのは左手の神社へ続く道。

階段を下ると見えてくる、何やら迫力のある門。

この門がすごいんですわ!(語彙力w)

5分ほど見惚れていました。

門の先に進むと、、

僕はこの瞬間、「空気が変わったな」とはっきり感じました。

なんだろう、うまく言えないんですが空気が澄んだような、少しヒヤッとするような、まるで異世界に入り込んだような感覚。

これがパワースポットのパワーを感じる瞬間なんでしょうか。

周りに生えている杉の木(たぶん)の大きさよ。

歩いているだけでも心が浄化されそう。

心が浄化されるとこうなります↓

すいません、嘘ですw

パワーを浴びて喜びのあまり、ただ調子乗っている人が1名いるだけですw

こちら、いよいよ神社本殿へ続く階段でございます。

階段を登ると、

左手の何やらオシャレな建造物に見惚れてしまった。

ここが手洗い場なのかな?と思いきや、水が出ていませんでした。

なんなのでしょうか。

さて、本殿へと向かいましょうか。

ついにやってまいりました、これが三峯神社の本殿でございます。

なんともまぁ、美しい。

お参りは一組ずつする感じ。

僕の番が来たので、早速お参りするとしましょうか。

「どうか、人生変えるような素晴らしい彼女ができますように!!!」

と100回くらい祈っておきましたw

人生変わる神社というくらいだから、きっと願いは叶うに違いない、、

違いない!!!!w

それにしても、本殿をよくみてみると、細部まで装飾が凝っていて、見ているだけでも楽しい。

本殿の左手へ進むと、

こちらでご祈願受付やお守りの購入ができるようです。

三峯神社へ行ったら「御祈願」するのがオススメらしいですが、僕は面倒く…ゲフン、お参りだけで満足だったので特に何もせずに参拝を終えることにしました。

(早く西武秩父駅の温泉にも行きたいしw)

参拝路を戻る途中に小さいお社がたくさん並んでいて、個人的に興味を惹かれた。

戻る道中も神聖な空気を感じる。

行きは気づかなかったけど、反対側から見る三ツ鳥居(三輪鳥居)もなかなか風情があって良い。

むしろこっちからの方が映えるのでは!?と思ってしまった。

さて、秒で、、じゃなくて20分ほどで参拝を終えたので、お楽しみのランチタイムといきましょうか。

テラス席からの眺めが最高!大島屋の名物「わらじかつ丼」を食べながら見る奥多摩の景色が最高だった。

さて、神社よりも楽しみにしていたお食事タイムがやってまいりましたw

三峯神社には何軒かお食事処がありますが、行きで気になっていたこちらの店「大島屋」に入ることにしました。

店内は思った以上に奥行きがあって広い。

メニューも色々あります↓

今回注文したのは、ここの名物「わらじカツ丼」。

レジで食券を購入すると希望の席(店内かテラス席か)を聞かれるので、迷うことなくテラス席を選択した僕。

店員さんに指定された番号の席へ行ってみると、、そこは天国だった。

これは、、、やばい。

あいにくの曇り空でしたが、それでも息を呑むような絶景でございます。

これ、晴れていたら最高だろうなぁ。

もう料理に関係なく、ここでテラス席に座るだけで価値がある、と思うような絶景です。

しばらくすると、注文の品がやってきました。

これが噂のわらじカツ丼でございます。

ご飯の上に薄切りのカツが2枚と、その上に秘伝のタレが。

右手には僕の大好きなめこの汁。

それでは早速いただきましょうか。

お味の方は、、、

この顔が物語っておりますw

めちゃくちゃ美味しゅうございます!!

特にタレがうまい!

カツはハムの如くペラペラですがw

でも、肉はとても柔らかくタレも絶品なのでご飯が進む進む。

それにこの景色よ。

景色だけでもお腹いっぱいになれる上に、飯もうまい。

最高かよ!!

うますぎて、あっという間に完食してしまいました。

その後は、お茶をちびちびと飲みながら奥多摩の絶景をしばらく堪能しておりました。

あぁ、次は彼女とここ来たいなぁ!!w

「三峰お犬茶屋 山麓亭」の名物「いもでんがく」を食べてみた

「大島屋」で絶品のわらじカツ丼とテラス席からの絶景ですでに満足した僕ですが、行きで見た「いもでんがく」が気になっていたので、2軒目の「三峰お犬茶屋 山麓亭」へ向かうことに。

早速、お目当てのいもでんがくをいただくとしよう。

1本300円でゲット。

店内の好きな席を使っていいとのことなので、遠慮なく。

店内はとても広々としております。

それでは、早速いもでんがくをいただきます。

うん、まぁまぁうまい。

中はジャガイモかな。

甘味噌ダレがポイントで、いもに程よくタレが染み込んでて良い味してる。

が、作ってから時間が経っているのかジャガイモがパサパサで、せっかくの味噌ダレの旨さが台無しになっている点が少し残念。

帰りのバスまでまだ時間があったので、店内をぶらぶら見学していたら、、

僕の大好きアイスキャンディがたくさん。

これは買うしかねぇ!!

さっきのいもでんがくの口直しがてら、アイスキャンディをいただくとしよう。

色々と種類はありましたが、一番旨そうな「塩あずき」を購入。

さて、お味の方は、、

顔がやばいww

は、、歯にしみる〜〜!!w

井村屋のあずきバーなみの硬さ、半端ない。

けど、うめぇぇ!!

ほんのり塩が効いてて、程よいあずきの甘みとの相性は最高。

ここに来たら、アイスキャンディは絶対に食べるべき!!(歯に染みるのだけはお覚悟をw)

アイスキャンディを堪能していたら、良い時間になった(バス出発20分前)ので、そろそろバス停に向かうとしましょう。

バス停に着いてみたら、まさかの、、

すでに10人以上並んでいるやないか〜!!

ここは帰りのバスも並ぶので、早めに並んだ方が良さそうですね。

とはいえ、余裕で座れました。(さすが平日)

行きと同じく1時間20分ほどで西武秩父駅に到着。

ただいまの時刻は13:50。

さて、これから西武秩父駅にある温泉に行くとしましょうか。

西武秩父駅の温泉「祭の湯」が思った以上に最高だった。

西武秩父駅の改札口の近くにある入り口から、いざ入店。

こちら、お土産コーナーでございます。

思った以上に広い。

見ているだけでもワクワクするし楽しい。

さらに奥に進むとお酒の販売店や、

その奥にはフードコートもある。

ここでも名物のわらじカツ丼が食べられるみたい。

さらに奥に進むと、メイン会場が見えてまいりました。

こちら、温泉「祭の湯」でございます。

料金は後払い方式。

リストバンドを受け取り、早速2階にある温泉へ。

温泉に入った感想ですが、内湯も露天も広くて種類も豊富で良かったです。

特に露天の方には僕の大好き「寝湯」があるのが最高!

気持ち良すぎて、危うくいつまでも寝てしまいそうだった、、危ない危ないw

僕は基本、温泉に入る際はそんなに長湯しない人間でして、せいぜい20〜30分で出ますが、ここは何時間でも入り浸れる(寝湯のおかげで)。

まぁ、ここで時間を潰しても良かったんですが、他にもやりたいことがあった(フードコートのジェラート屋でジェラート食べる)ので、30分ほどで切り上げました。

こちら、温泉の隣にある休憩室。

僕はこういう休憩室が大好き。

テレビ付きのリクライニングチェアとか最高かよ!

ここで少しゆっくりしていこう。

もうね、あまりに快適すぎて思わず顔が緩んでしまいました。

(いや、そうはならんやろww)

ここでも寝れそうですが、この後ジェラート食べたかったので、早々に切り上げました。

受付で入浴料(1300円くらい)を支払い、いざジェラート屋へ。

このショーケースを見るだけでワクワクする。

どれも美味しそう、全種類食べたい、、

という欲望を抑え、ダブルで「ピスタチオ」と「メープル」を選択。

ちなみに、メープルはここの一番人気らしい。

んで、お味の方は、、、

見た目通り、、とっっっっっっって〜〜〜〜も美味しい!!

メープルも美味しかったが、個人的にはピスタチオ最高!!

ピスタチオってなんでこんなに美味しいんでしょうか。

ピスタチオを世に広めてくれた人に感謝感激雨霰ですわ。

さて、ジェラートを食べ終えて満足した僕は、お土産店をぶらぶらすることに。

種類が豊富でみているだけで楽しかったですが、個人的に一際目を引いたのがこちら↓

一目見た瞬間から、あなたのことが好きになりました。

このモッチモチ肌、弾力。

もう一目惚れです。

「ちちぶ餅」3個入り買っちゃいました。

後で調べてみたら、どうやらちちぶ餅はこの辺ではかなりの名物らしく、道の駅では売り切れることもあるほど人気なんだとか。

あとでゆっくりいただくとしよう。

さて、時刻も15:20をまわったところで、そろそろ新宿に戻るために帰りの特急に乗ります。

15:24発、池袋には16:40ごろに到着予定。

やはり、この特急車両(特急ラビュー)は快適すぎる。

人も少ないし、最高すぎるやろ。

また乗りたいな、この列車。

本日の締めに、新宿の天ぷらの名店「つな八」で3,000円の天丼を食べてみた。

17:00ごろに新宿駅に到着。

17時の新宿は人が多い。(てか、時間に関係なく新宿駅は人が多い)

サラリーマン達が仕事を終えて帰路につく姿が目立つ。

そんな中、僕が向かったのは今夜の夕食会場「天ぷら つな八」でございます。

こちら、本店ではなくて新宿の京王百貨店8Fにある姉妹店になります。

一度でいいからここの天ぷら食べてみたかったんですよね。

カウンター席が、すでに高級寿司店を思わせるような風格ですね。

とても無職の僕が入れるような雰囲気の店ではないことは確かですw

まぁ、そんなことは気にせず入店。

メニュー表を見てびつくり(ビックリ)!!!

やべぇ、天丼で3000円近くもする。

でも背に腹は替えられない。

天丼を食べたかった僕は迷わず3000円近くもする天丼を頼みました。

ついでに、日本酒も頼んでみた(大山という銘柄)。

日本酒なのに、南部鉄器?のような鉄器に入れられて来たぞ!(しかも冷酒)

この日本酒が想像以上にまろやかで飲みやすい。

日本酒ちびちび飲んでいたら、お待ちかねの天丼がやってきました。

こちら、3000円の天丼でございます。

さすが、お高いとだけあってボリュームも満点で具の種類も豊富。

3000円もするんだから、きっと美味しいに違いない。

早速、いただきます!

お味の方は、、、

うん、これはうまい!!

天ぷらのメイン、えびさんはプリップリ。

衣にしっかりタレの味が染みていて、ご飯が進む。

米も甘味と弾力があってうまい。

これはただの米ではないな、、きっと高級なコシヒカリに違いない!

日本酒が進みますなぁ。

いやぁ、最高ですわ。思わず顔がw

最高に美味しゅうございました。

ただ、正直申しますと、3000円の味ではないかなぁ。

強いていうなら1500〜1800円くらいの満足度。

確かに美味しかったんですが、3000円払ってまでは食べたいとは思いませんでした。

僕の中では「高ければ高いほど美味しいに違いない」と思っていましたが、案外そうでもないんだなと。

勉強になります、先生。

それでも、店にはひっきりなしにお客さんが来ていたので、高いマネーを払ってでもここの天ぷらが食べたい人は多いんでしょうね。

ちなみに、他のお客さんのほとんどは天ぷら膳か天ぷら単品を頼んでいました。

天丼はタレが染み込むためか、天ぷらのカリっとした食感が味わえないのが残念。

きっとここの天ぷらの真価を味わうのであれば、タレのかかった天丼ではなく揚げたての天ぷらをそのままいただける「天ぷら膳」とかが最適解なのかもしれません。

もし次行くとしたら、天ぷら膳を注文しよう。

さて、天丼を食べて幸せになった僕は、コンビニでハーゲンダッツを買ってホテルに戻りました。

ただいま、ハーゲンダッツ(ピスタチオ味)を食べながらアニメを見ておりますw

いやぁ、この時間が最高に幸せでございます。

ハーゲンダッツを堪能した後は、本日西武秩父駅で買った「ちちぶ餅」をいただくとしよう。

食べるのが楽しみすぎて、良い感じにニヤついておりますw

お味の方ですが、、

すんごくモッチモチでうまい!!

1個だけ食べるつもりでしたが、あまりに美味しすぎて2個も食べてしもうたw

これは大当たりでした。

また西武秩父駅に行ったら、今度は10個くらい大人買いしようw

とまぁ、こんな感じの充実した1日を送ったのでした。

今日は早朝から電車とバスを乗り継いで三峯神社へ行き、

秒で参拝をした後に美味しいわらじカツ丼を食べながらテラス席からの絶景を満喫したり、

下山後は西武秩父駅の温泉を堪能したり、

温泉後に美味しいジェラートを単横したり、

新宿の天ぷらの名店で美味しい天丼を食べたり、

ホテルの部屋でハーゲンダッツやちちぶ餅に舌鼓を打ったり、

良い1日でしたなぁ。

実に素晴らしい。

この後はアニメを観てダラダラして、シャワーを浴びて、0時過ぎには寝ました。

以上、僕の人生を変える「三峯神社に参拝して彼女をゲットしようプロジェクト」はこれにて終了。

数ヶ月後にはきっと人生変わっているに違いない、、と信じて今日は締めようと思います。

最後まで読んでくれてどうもあざーす!!

また次の記事もお楽しみに〜♪

(次は太平洋フェリー特等室で行く、北海道苫小牧〜函館の旅について書く予定です。期待しないで待っててねw)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛知出身の35歳独身、月収数百円のブロガー(ほぼ無職)やってます(笑) / 国立大学院→大手自動車部品メーカー3年→NZワーホリ1年→日本各地で季節労働5年→無職ブロガー3年目 / 旅が好き。無職だけど旅行バンバンします(笑) / 旅行記メインでゆる〜く発信してます。役に立つ情報を発信する気は1ミリもありません(笑)

コメント

コメントする

目次