【タイ生活(6日目)】パヤタイからアソークへ移動。ターミナル21のフードコート最高すぎる!

タイ生活6日目がやってきた。

今日はいよいよパヤタイからアソークのホテルに移動する日だ。

パヤタイのSukhon Hotelがあまりに居心地良かったものだから、正直後ろ髪をひかれるような思いだ。

だが、アソークのターミナル21内にあるフードコートが楽しみすぎるので、死んでも行かねばならないw

ということで、とりあえず今日はアソーク入りまでの様子をお届けしようと思う。

目次

パヤタイ最後の過ごし方

朝7時、パヤタイ最終日の朝食を食べに行く。

今日の同じくタイスタイル。

あれ、なんかいつもより豪華じゃないか?

デザートにプリンついてるし。

何よりも、焼き鳥がグレードアップしている気がする。

初日のタイスタイルの焼き鳥がヒョロヒョロに見える。

やっぱり違うよな。

最終日だからか、5日間泊まってくれたことへの感謝の気持ちなのか、特別サービスなのか、、

とにかくぷりっぷりの極上焼き鳥もも肉を食べられて満足だ。

素晴らしい朝食を終えて部屋に戻り、荷造り。

結構重い、、、

荷造り終えて11時ごろまでダラダラしてから、いざチェックアウトへ。

この後はアソークのホテルへと向かうが、まだチェックインには早いので、、

とりあえず一旦荷物を預けて、最後のパヤタイを堪能してくることにした。

と言ってやってきたのは、、

スタバかいw

でも、ここBTS戦勝記念塔駅前のスタバ、居心地最高なんだもん。

今日も魅力的なフードがディスプレイに並んでいたので、ドリンクと一緒に買っちゃった。

チキン&マッシュルームパイ。

これ、ベリーデリシャス!!

こんな美味しいもの、毎日食べたいわ。

日本のスタバにも導入してくれ〜い。

ここでしばらくブログ書き書きしながら時間を潰そう。

ブログ夢中に書いていて気づかなかったが、途中から僕の席の前方にタイ人カポゥがやってきて、、

徐にイチャつきやがった。

しかも、2人ともこちら側を向いて座ってきやがるもんだから、イチャコラを視界に入れながら作業しなければならなくなった。

リア充滅びろw

だんだん集中できなくなってきたので、そろそろ頃合いと見て退散することに。

これほどまでにリア充カポゥにSatsuiを抱いた日はない。

クソゥ…羨ましいぞバカやろこのやろw

パヤタイからアソークへ。ホテルにチェックイン

13:40ごろ、一旦ホテルに戻って預けた荷物を受け取りに行く。

そして、いざアソークへ。

BTSパヤタイ駅からBTSアソーク駅へはスクンビット線で1本だ。

40バーツ(約170円)とリーズナブルな料金。

LINE Pay で支払えるのは便利すぎる。

パヤタイから約15分でBTSアソーク駅に到着。

アソーク駅は大きな商業施設があることもあり、かなり栄えている。

パヤタイに比べて観光客の数がかなり多い。

僕がこのあと行くターミナル21もアソーク駅に直結している。

恐ろしいほど便利な場所だ。

さて、これからアソークで予約したホテルにチェックインしに行く。

そのホテルとは、、、

「Red Planet Bangkok」だ。

ここのホテルは有名YouTuberが紹介していることもあり、割と有名なホテルだ。

ここのホテルを予約した決め手は2つあり、

1つはBTSアソーク駅の出入り口まで徒歩3分というアクセスの良さ。

僕の大好きターミナル21のフードコートへのアクセスも抜群だw

そしてもう一つは、立地が良いのに料金が安い、という点だ。

今回、僕が予約した時点では1泊あたり約5,000円と、周辺のホテルに比べて安い。

ただ、少し前(1〜2年くらい前?)は1泊3,500円で泊まれたらしいので、安さの恩恵もだんだん薄まりつつある。

さて、無事にチェックインも完了。

ここのホテルは部屋にペットボトルの水が付いていないため、フロントにある売店で買う必要がある。

まぁ、水1本大した金額じゃないのでノープロブレムだ。

ホテル内で買えるだけありがたい。

さて、カードキーを受け取り、今日から5日間泊まる部屋へ。

予約した部屋はスタンダードダブルだ。

部屋番号は521、、、

な、なんと角部屋だったのだ!

ラッキー!!

早速中に入っていこう。

入ってすぐ、カードキーをブッ刺して電気を供給する。

お部屋の中は、、

思ったよりも広いかも。

少なくとも、中型のスーツケースをギリギリ広げられるくらいのスペースはある。

まぁ、2人で泊まるにはちょっと窮屈かもしれないが、1人なら余裕のよっちゃんだ。

テーブルはベッドの横の壁にある。

ベッドを椅子代わりにして作業できる。

うん、なかなかいい感じ。

高さもちょうど良い。

ただ、この折りたたみ式テーブルの耐荷重が1.5kgしかない。

僕のパソコン(Macbook Air 13インチ)の重量は約1.3kg、、

手を乗せながら作業したら軽く1.5kg超えるやんけ。

うん、ここでパソコン使うのは控えめにしよう。

ベッドの目の前にはテレビ。

あいにく、YouTubeやアマプラは見られないようだ。

タイ語の番組しか見られないようだ、、残念。

水回りはこんな感じ。

アメニティ類が1ミリもない。

気づいたのだが、コップすらない。

シャワー室。

シャワー室にボディーソープなのかシャンプーなのかわからない液体が備え付けてある、、

それ以外は皆無。

安さに全振りしているためか、削れるものは全て削ってくるスタンスだ。

あと、ティッシュがないのは衝撃だった。

日本からポケットティッシュとウエットティッシュ持ってきて正解だったな。

ターミナル21のフードコートへ。最高すぎる!

チェックインして落ち着いた頃、そろそろお楽しみタイムといこう。

タイ生活前から行きたくてうずうずしていた、ターミナル21のフードコートへいざ!

ホテル前の通り。

このまま真っ直ぐ行き、歩道橋を超えるとターミナル21に突き当たる。

ホテルから歩いて10分もしないくらいで、目的地のターミナル21に到着。

アソーク駅から直通の入り口があるのは便利や。

入ってみて、改めてその大きさにビビる。

ターミナル21を全て見て回ると1週間くらいかかるんじゃないか、ってくらい巨大だ。

だが、僕の目的はフードコートだ。

フードコートのある5階へ。

見えてきた、フードコート発見。

まずは、プリペイドカードにお金をチャージ。

チャージしてから30日間有効とのこと。

今日から1週間滞在するし、多めの500バーツチャージしておいた。

それにしても、、

時刻は15:30だというのに、しかも平日なのに、、

人多すぎやろw

テーブル席はほぼほぼ埋まっている。

カウンター席はちらほら空いているくらい。

地元ピーポーも多いが、やはり外国人観光客が多い。

日本人も結構な割合でいる。

なので、僕はテイクアウト一択だ。

どれにしようかな。。

店がたくさんありすぎて悩む。

悩みすぎて、一周回って結局カオマンガイ買うことにw

もう、初日からカオマンガイしか食ってないw

そろそろ食べたことないフードに挑戦してみたいという気持ちはあるのに、、いざとなったら安全な道に走ってしまう。

誰か、僕に勇気をくれぃ!!w

結局、今日は3種類のものを購入。

真ん中のやつはタイ風チャーハン。

一応、冒険したよ?(タイのチャーハン食べたことあるけどねw)

チャーハン美味かったわ!

パッションフルーツのスムージー、外暑すぎて持って帰ってくる途中にほぼ溶けてしまったわw

こればかりは仕方ない。

3品で120バーツくらい。

ターミナル21のフードコートは他のフードコートに比べて安いので、お得感が半端ない。

(カオマンガイなんか、イートインだと32バーツだった!)

そりゃ平日でも混むわな。

明日の予定

さて、今日はあることやったし、残りは部屋でダラダラするとして、、

明日の予定は、、

とりあえず午前中はカフェ行って、14〜15時くらいになったらフードコートで夕食買い出しして帰るかw

ってか、パヤタイにいる頃となんら変わらない生活スタイルw

まぁ、これがしたくてタイに来たんだからな。

「カフェで作業→フードコートで買い出し→部屋でダラダラ」のルーティーンをやっているだけで、すでに僕の目的は達せられたようなものだ。

よしよし、その調子やw

ということで、今日はこの辺で。

また明日、バーイ!

(明日から2日間、寝込みますw)

あわせて読みたい
【タイ生活(7・8日目)】2日間寝込んだ タイ生活7日目、、まさかの事態に。 なんと、頭痛が襲ってきた。 マジで洒落にならない。 おかげでタイ生活8日目の今日まで、丸2日も寝込む羽目になってしまった。 まぁ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛知出身の35歳独身、月収数百円のブロガー(ほぼ無職)やってます(笑) / 国立大学院→大手自動車部品メーカー3年→NZワーホリ1年→日本各地で季節労働5年→無職ブロガー3年目 / 旅が好き。無職だけど旅行バンバンします(笑) / 旅行記メインでゆる〜く発信してます。役に立つ情報を発信する気は1ミリもありません(笑)

コメント

コメントする

目次