【屋久島2泊3日の一人旅】(2日目)バスで屋久島を周遊しようと思ったら、バス酔いして午前中で終了。結局安房で美味しいそばとスイーツを食べて過ごす。

屋久島旅行2日目の朝がやってきた。

天気予報では2日目までは天気が良いらしい。

部屋の窓から外を見ると、良い天気だ。

さて、こんな天気の良い日は何しようかな〜?

と意気揚々としていたら、、見えてはいけないものが見えた、、ような気がした。

ん?

きっと、気のせい?

もう一度、よーく目を凝らして見てみる。

(閲覧注意!)

いギャァぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

蜘蛛だぁぁぁぁ、しかも全長5センチ以上はあるデカい蜘蛛。

うん、キモいw

そういえば、屋久島にはこういうビッグサイズの蜘蛛がよく出るんだったわ。

清々しい朝は、5センチメートルの刺客により一瞬でぶっ壊されてしまいましたw

この後、蜘蛛を部屋から追い出すことに全勢力を注ぎ、、

なんとか部屋から追い出し、世界平和が戻ったところで今日のプランを立てる。

トレッキングはもう何回も行ってるし面倒くさいので、島内のカフェ巡りでもするかー、

ってことで、バスの1日乗車券(2000円)を購入して、島内を周遊することにしました。

(1日目の記事はこちら↓)

あわせて読みたい
【屋久島2泊3日の一人旅】(1日目)4年ぶりに屋久島へ行ったら…まさかの結果に。泊まってみたかっ... どうも、ヒロキです。 先日、5月16〜18の2泊3日で屋久島に(一人で)行ってきました。 実は僕、屋久島にはかれこれ4〜5回も行くほど、屋久島が好き...でした。(←ん?)...
目次

明日の天気は大雨強風!?ヒロキ、1日早めて帰ることを決断する。

ところで、、(話変わり過ぎw)

昨日からずっと屋久島の天気予報をチェックしていたんですが、、

3日目(明日)の天気はほぼ大雨で間違いなさそう。

しかも、午後になると風速10メートル以上の強風になるとのこと。。

ただのレイン☔️ならいいですよ、、

でも、+強風が付いてくるわけですから、傘さしててもびしょ濡れになるやん。

もう、部屋から一歩も出れないやん。。

屋久島グルメ満喫できないやん。。

屋久島来てずっと引きこもってるって、、ただの修行やん。。。

あれ、、僕の晴れパワーはどこへいったかな?

もう賞味期限切れかな?

ともかく、どんなに嘆いても天気は変わってくれない。

天気が変わらないって?

それなら、僕が変わるしかない!!w

ということで、僕は決めました。

明日の早朝に帰ろう!

予定を1日早めて帰ることに決定。

ということで、さっそく本日の朝活は、、

安房港へ行って高速船の予約を変更することになりました。

宿から徒歩10分ほどで安房港へ向かい、受付で帰りの便を変更したい旨を伝え、、

無事に変更完了!

ちなみに、飛行機の便もネットで変更済みなので、これで安心して帰れる。(直前なので、+5000円くらい余分にかかりましたがw)

安房港に来たついでに、本日のバス周遊に必要な1日乗車券(フリーパス)を購入しておきました。

屋久島のバスって結構高いし現金しか使えないから、バス乗車するたびに小銭じゃらじゃらさせるのくっそ面倒なんですよねw

でも、フリーパスがあれば2000円で1日乗り放題だし、何より現金がいらないから乗降車が楽ちんなのよ。

ついでに、白谷雲水峡やヤクスギランドの入場料が100円引きになるオイシイ特典も付いているので、バス周遊するなら絶対買っておきたいアイテム。

さて、バスのフリーパスもゲットしたことだし、早速バスに乗っていきましょう。

バス1日乗車券で屋久島周遊する予定が、バス酔いでまさかの途中リタイア。一瞬で安房に引き返すことにw

とはいえ、行き先を決めていなかった僕(←おいw)

ということで、なんとなく今日の気分で、、

まずは宮之浦へ行くことにしました。

安房港のすぐ近くにあるバス停で宮之浦港行きのバスを待ちます。

しばらくしたら、やってきました。

9:28に安房港を出発。

ここから約50分、宮之浦港入口で降りました。

宮之浦港入り口の目の前にあるのは、、

屋久島観光センター。

ざっくりと、屋久島の観光の窓口ですね。

ここで、観光名所を聞きあさる、、、

訳でもなく、僕の目的は観光センター隣にある「屋久島ふるさと市場」というお土産店。

お土産店に行くためだけに、バスで安房からはるばるやってきた僕なのであったw

まぁ、ここのお土産店は安房の「武田館」よりも品揃えが豊富なので、見てて楽しいんですよね。

酒好きにはたまらないラインナップ(まぁ、僕はそんなに酒好きじゃないけどw)。

んで、僕がメインで見たかったのが屋久島Tシャツ。

昨日買ったばかりなのに、「他に面白そうなTシャツないかな〜」と。

確かに、「武田館」よりもTシャツのラインナップが豊富でした。

1枚だけ買いたかったTシャツ(GREEN DESIGN WORKS)があったのですが、荷物になるのが嫌だったので今回は諦めました。

まぁ、僕が欲しかったTシャツはネットショップでも販売しているので、後でネットで注文しよう(元も子もないw)。

お土産店を30分くらい見学して満足した僕は、次なる目的地へと向かうために安房方面のバスに乗ります。

10:36にバスに乗って向かったのは、屋久島空港。

空港の近くにある「イルマーレ」という、それはもう美味しい美味しいイタリアンの店に行こうと思っていました。

以前、ここで食べたきのこピザの味が忘れられなくて、、

(きのこピザに)会いたくて会いたくて震える、、、

そんなことをニヤニヤしながら考えていた僕は、バスが出発してからしばらくして気づくのでした。

あれ、なんか気分悪い、、

先ほどまであった食欲がものの見事に消し飛んでいる。

これは、、もしやバス酔い!?

僕はバスで酔ったりする方じゃないんですけど、今回はスマホでイルマーレのきのこピザの画像を見ながらニヤついていたのでw

スマホ見ながらバスに乗ったことが原因かと思われる。

オーマイガーーー!!!

僕の完璧な屋久島グルメ満喫プランが早くも崩壊。

食欲ないのに行ってもしょうがないので、いったん宿のある安房に戻ることにしました。

安房で降りてからは、このまま宿に戻って休憩でもしようかと歩きながら考えていましたが、、

歩いていたら食欲が少し戻ってきたので、安房で行ってみたかった店に行くことにしました。

安房で人気のそば屋「きらんくや」で美味しい手打ちそばを食す

僕が滞在していた宿の近くに「きらんくや」という美味しい手打ちのそば屋があるんですが、滞在中に一度は行ってみたいと思っていました。

本当は3日目に行こうと思っていましたが、1日早く帰ることになったので、、

せっかくなので、このタイミングで行くことにしました。

まぁ、そばは胃に優しいし、バス酔いした今の僕にぴったりのメニューですな。

ここのそばは自家製の手打ち麺を使用しており、地元ピーポーのリピーターが絶えないほど人気なんだそう。

冷たいそばもいいけど、今回は温かいそばにしておこう。

ということで、僕は「鴨そば」を注文しました。

注文すると、まずはそば茶と何やらスナックっぽいものが。

これ、そばを揚げたやつかな?

程よい塩加減でめちゃうまいんですけど。

ビールのつまみに最高なんですけど。

あぁ、体調がよかったらビール頼んでいたのになぁ。

てか、このそばスナックを大量に買い占めたいw

そんなこと考えているうちに、注文していた鴨そばがやってきました。

うん、いい香り。

よく見ると、中に柚子の皮が入っている。

どうりで、少し爽やかな柑橘系の香りがしたわけだ。

お味の方は、、

もういうことはありません。

まいう〜〜!!

十割そば(たぶん)だけあって、麺はドロドロした感じでしたが(ここは好みが分かれるところ)、とても優しい味。

鴨の出汁にそば成分が溶け出して、途中からはスープが蕎麦湯っぽくてさらに味に深みが増した。

鴨肉もあっさりしていて美味しい。

先ほどバス酔いした人間とは思えないほど、食欲が爆発的に増して、、

スープも飲み干してしまいました。

いやぁ、美味かったなぁ。

地元ピーポーがリピートしたくなる気持ちがわかります。

量は少なめなのでお腹はそんなに膨れませんでしたが、バス酔い後の僕にはちょうどいい量。

とはいえ、鴨そば効果のおかげで食欲が戻った僕は、なんとなく食後のデザートが食べたくなってきたのでしたw

ということで、この後は食後のデザートを求めて安房の人気カフェ「スマイリー」に行くことが決定。

安房の人気カフェ「スマイリー」でプリンパフェを食す

食後のデザートのために重い腰をあげて向かったのは、「きらんくや」から徒歩20分くらいの場所にある「スマイリー」というカフェ。(遠い…)

スマイリーは安房の中で確固たる人気を誇る(たぶん)カフェで、僕も屋久島行くたびによく利用していました。

せっかく安房に来たんだし、今回もスマイリーで笑顔になってから帰りたい、、

そんな僕の願いを実現することができそうでよかったですw

海辺の歩道をしばらく歩きます。

うん、気持ちいいですね。

ただ、この日は少々風が強かったのが残念。

まもなくすると、見えてきました。

12:00オープンで、僕が着いたのが12:30ごろだったのですが、、

店内にはすでにたくさんのピーポーが、、

席空いてないだろうなぁ、と見渡してみると、奇跡的に奥の窓側のカウンター席が空いているではありませんが。

ここ、僕のお気に入りの席なので、空いててラッキー。

さっそく、メニューを見る。

今回注文したのは、、スマイリーで僕が大好きなスイーツランキング1位の「プリンパフェ」と、、店員さんにおすすめされた「たんかんジュース」。

店が混んでいたので少し時間がかかりましたが、時間は腐るほどあるのでいくらでも待ちますとも。

(バス酔いにより、バス周遊は面倒くさくなってきたので、ここで断念。ゆえに暇人になりましたw)

しばらくして、まずやってきたのが「たんかんジュース」。

たんかんはみかんのような果物で、屋久島の名産でもある。

味が濃厚で甘くてとても美味しい。

なんなら、愛媛のみかんよりも濃厚で美味しいかも(個人的な見解です)。

そんな濃厚なたんかんを、贅沢にも丸々絞ってジュースにしてくれる。

もうね、一口飲んだ瞬間から「甘い!!」と叫んでしまうほど濃厚な甘さ。

もちろん、果肉もたっぷり入っていて、つぶつぶした食感もたまらない。

今思い出しただけでもよだれが出てくるほど美味しかったです。

たんかんジュースの美味しさに溺れていたら、メインの品がやってきました。

そう、これがプリンパフェ。

自家製プリンを土台として、上にはアイスクリーム(自家製だったような)とキャラメルソースなど。

見た目だけでも絶対美味しいってわかる。

わかっていると思いますが、お味の方は、、

んーーーもう最高!!!

プリンはカラメルの程よい苦味がアクセントになって大人の味。

そんなプリンとバニラアイス、キャラメルソースとの相性は、まさにマリアージュ(奇跡的相性)。

美味しすぎて、一瞬でなくなりましたw

あぁ、もう1個食べたい、、

そんな名残惜しさを残しつつ、僕はスマイリーを後にしました。

この後は特に安房でやりたいことがなかったのと、パフェを食べて満足して眠くなってきたので、いったん宿に戻ることにしました。

また来てしまった。夕食は「定食ぱすた かたぎりさん」にて

14:30ごろ、いったん宿に戻ると、、

急に眠気が襲ってきたので少しお昼寝をすることに。

気づけば17:30まで寝ていましたw

(この後、夜全然寝れなかったのはいうまでもないw)

寝たらお腹も空いてきた(人間、何もしなくても腹は減るw)ので、そろそろ夕飯を食べに行こう。

本当は「島海味kichen シリウス」っていうオシャレ居酒屋に行ってみたかったんですが、ここまで歩いて約25分。

うん、遠いね…

「島海味kichen シリウス」に行きたい <<< 面倒くさい

圧倒的に面倒くさいが勝ってしまったw

ということで、結局妥協して昨日行った「定食ぱすた かたぎりさん」に行くことにしましたw

宿から出ようとしたら、ヌコが寝とる。

ヌコの寝顔に癒されながら、向かったのは、、

昨日も行った「定食ぱすた かたぎりさん」でございますw

昨日は割と混んでいたけど、今日はどうかな?

駐車場には車全然ないし、、もしかしたら空いてる?

と思って中に入ってみると、、

甘かった、、いや全然甘かった。

すでに3組いる。

しかも、半分以上は予約席になっとる。

どんだけ人気なんだよここ。

まぁ、席は空いていたので無事に座ることができました。

(ここ行くなら事前に予約しておいた方がいいかも)

昨日は「とびうおひつまぶし」を注文したので、今日は違うメニューにしよう。

ということで、今回注文したのはこちら↓

チキン南蛮定食です。

うん、どこにでもあるような定食ですね。

でも、今チキン南蛮が食べたい気分なんですよ〜許してくださいw

んで、お味の方はというと、、、

まぁ、普通に美味しかったです。

少し味が薄いなと感じたんですが、名古屋人の僕の味覚がおかしいだけかな?w

個人的には、サイドメニューのわかめと豆腐サラダが絶品でした!

このサラダ、無限に食べられる。

ビールがめちゃ進みそう。

10分ほどでチキン南蛮定食を完食。

これで1050円だから、居酒屋行くよりはコスパ良かったかもね。

この後は特にスーパー寄ることもなく、ストレートに宿に帰り、就寝時間までダラダラ過ごしていました。

いやぁ、結局今日は食って寝るだけの1日だったなw

観光の「か」の字もしてねぇなw

明日は帰るだけだし、何しに屋久島来たんだろう…

なんか悲しくなってきてウケるw

まぁ、人生こういうこともあるさ。

これも一つのネタになるし、前を向いていきましょw

さて、明日はいよいよ帰るだけですが、、

夜になっていよいよ天気が怪しくなってきて、だんだん風も強くなってきました。

なんか、台風並みにすごい風吹いているんですけど、、

明日、高速船と飛行機大丈夫かなぁ、、

欠航にならないかがとても心配で眠れない。

さて、僕は無事に帰ることができるのでしょうか。

3日目へづづく。

屋久島旅行の記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛知の35歳無職ブロガー。社会不適合者。28歳までは大学院→大手正社員と順調でしたが、通勤ラッシュや人間関係のしがらみが嫌になり退職。それからはニュージーランドでワーホリしたり、日本各地で季節労働したり、今は無職になったりと自由に生きています。このブログでは、そんな僕のライフスタイルを発信しています。趣味は旅行、登山、カフェ巡り、音ゲーなど。無職だけど旅行バンバンします(笑)。

コメント

コメントする

目次