僕の好きな女性のタイプについて

どうも、ヒロキです。

つい先日、以下の記事を書きましたが、

あわせて読みたい
彼女募集してます(笑) どうも、ヒロキです。 タイトルの通り、私め彼女を募集、、、 ・ ・・ ・・・ 彼女できたらいいなぁ〜という希望を3%くらい抱いておりますw ということで、今回は90%...

今日は僕のタイプの女性について、さらに深掘りしていこうと思います。

なぜこの記事を書こうと思ったかというと、、

単純に暇で暇で、、

なんとなくこういう話題の記事を書こうと思ったからですw

というのもありますが、彼女を募集するんだから、自分の好みの女性のタイプについてもう少し具体的に掘り下げておきたいと思いまして。。

よく引き寄せの法則とかでもいうじゃないですか、、「イメージできないものは引き寄せられない」と。

あ、引き寄せとか宇宙の法則とか興味ない方は読まないでくださいねw

僕、バリバリ宇宙とかスピ系の話好きなもんでw

それでは、バンコクで超絶暇している僕にどうか、、暇な方はお付き合いいただければと思います。

レッツゴー。

目次

僕が現在募集している彼女の特徴(条件)

「彼女募集してます(笑)」の記事でも書いていますが、僕は現在、、てかいつでも彼女募集中でございますw

ただ、誰でもいいわけではありません。

以下、僕が付き合いたいと思う彼女の理想像↓

  • 同じくらいの年齢層(20代後半〜30代前半)
  • 笑顔が可愛い
  • 普通体型
  • 旅が好き(登山も趣味程度で好き)
  • ガッツリ観光よりも現地のホテルやカフェでゆっくり過ごしたい派
  • 写真、動画撮影などが好き(僕のブログやYouTubeの素材を撮ってくれると助かる)
  • お金に余裕がある(家が比較的裕福)
  • 旅や食事にお金をケチらない
  • 「お金」よりも「体験」「快適さ」を重視する
  • スピリチュアル系の話が好き

注文多いですが(笑)、ざっくりとこんな感じです。

ただ、これだとかなりざっくりとしているので、僕自身未来の彼女と一緒にいるイメージがあまり湧いてこないんですよね。

イメージできるようにするためには、もっと具体的に彼女の人物像を決める必要があると思っています。

「外見は新垣結衣のような清楚系で、身長はこれくらい、家柄は比較的裕福で、こういう価値観を持っている人」

と言った具合に。

ビジネスのマーケティングにおいても、「この商品はどんな人が買うか」といった具体的な人物像(ペルソナ)を設定するのが基本中の基本ですし。

ビジネスの基本は彼女作りにも応用できるというわけですね(←たぶんw)。

ということで、次は僕の好みの女性タイプについてのペルソナを設定していこうと思います。

僕の好みの女性タイプについて具体的に掘り下げてみる

まずは、僕の好みの女性タイプについてざっくり箇条書きにしていきますね。

(上の条件と多少被るかも)

  • 日本人女性
  • 年齢層は20代後半〜30代前半
  • 外観は新垣結衣のような清楚系
  • 黒髪、もしくはダークブラウン系セミロング
  • 体型は普通(バストはC〜Dくらい)
  • 性格はおっとり、ちょっと抜けている感じ
  • 聞き上手
  • リードされたい派
  • お酒は1〜2杯くらい飲める(普段はあまり飲まない)
  • カフェや図書館など静かで落ち着いた場所が好き
  • 旅行や軽い登山(アウトドア系スポーツ)が好き
  • 食べること好き
  • 料理は簡単なものが作れる(一緒に料理して楽しみたいので)
  • 写真や動画撮影が好き
  • お金に余裕がある(家が比較的裕福)
  • 無職やフリーターなどに偏見がない
  • 飛行機はエコノミーよりビジネス派
  • お金よりも体験を重視する
  • タバコ、ギャンブルやらない
  • 宇宙の法則や守護霊、神などスピ系の話が好き

なんか次から次へと湧いてきて、気づいたらこんなにたくさんw

意外と出てくるもんですね。

一番上に「日本人女性」とあえて書いているのは、、

実は8年前にニュージーランドでのワーホリ中に外国人女性(中華系マレーシア人)と付き合ったことがありまして、

とても可愛らしかったんですが、価値観や性格が全然合わなくて毎日喧嘩ばかりしてましたw

流石にストレスが溜まりすぎて半年も待たずに別れることに。

これを教訓に、「やはり価値観や言葉の合う日本人女性がいい」って再認識したんですね。

外観は「新垣結衣みたいな清楚系」としていますが、まぁ清楚系の女性なら割とストライクゾーン広めです。

個人的にはおっとりとした性格の女性が特に好きですね。

ちょっと危なっかしいけど、どこか放って置けなくて守りたくなるような女性。

だけど、いざという時は意外としっかりとしているところとか。

あと、料理に関してですが、

基本僕はいつも自分で食べる分の料理は自分で作ったり買ったりしているので、

昔のような「嫁が飯を作る」といったこだわりは一切ありません。

なので、料理ができない女性でもウェルカムです。

どちらかといえば、一緒に料理して楽しみたい派の人間なので、その点で少し料理ができたらいいなくらいのイメージです。

一緒に作った料理を肴に、お酒を一緒に飲むのもアリですね。

あと、一番大事なのは「お金」に対する価値観です。

たぶん、世の中の夫婦や彼氏彼女と喧嘩する理由の半分以上がお金がらみじゃないでしょうか?(知らんけどw)

僕は基本的に「お金」よりも「お金で得られる体験」の方を重視しているので、

ワクワクする体験のためなら惜しみなくお金を投入します。

飛行機ならビジネスクラスに、ホテルでも「ここいいなぁ」って直感で思ったら1泊5万でも10万でも出します。

普通の金銭感覚なら「もったいない」「そんなものに使うお金はない」ってなると思うんですね。

ですが、僕にとってはそれが息苦しくてしょうがない。

僕が求める彼女の条件として「家が比較的裕福」としているのは、

家が裕福な人ほど「お金」よりも「体験」を重視する傾向にあると勝手に思っているので、そういう設定にしました。

(貧しい家庭育ちだと「もったいない思考」が根強いかと思ったので、、僕の偏見ですがw)

ここ大事です、テストに出ますよw

あと最後に、宇宙や神などスピ系が好きな人は大歓迎です。

僕自身、スピ系の話が大好きで、よくYouTubeでスピ系YouTuberの動画観たりしています。

あ、でもお化けは嫌いですよ?怖い系は無理ですw

守護霊とか神とか、運気が良くなる系の話は大好物ですw

僕自身、スピ系の話で盛り上がれる彼女が是非とも欲しい!

一緒に引き寄せの法則実験したりとか楽しそうだし。

っとまぁ、最後ついつい熱くなってしまいましたが、僕の好みの女性タイプについて具体的に掘り下げてみました。

まぁ、誰得?って記事ですが、誰かさんの暇つぶしにでもなれば幸いですw

もし、僕の好みのタイプに該当する方がこの記事を、、もし万が一読んでいたとして、、

気になった方はぜひ声かけてくださいね!!!!!(←圧w)

それでは、タイのバンコクより失礼しました。

気が向いたら、またこういう系の記事出すのでお楽しみに。

バーイ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛知出身の35歳独身、月収数百円のブロガー(ほぼ無職)やってます(笑) / 国立大学院→大手自動車部品メーカー3年→NZワーホリ1年→日本各地で季節労働5年→無職ブロガー3年目 / 旅が好き。無職だけど旅行バンバンします(笑) / 旅行記メインでゆる〜く発信してます。役に立つ情報を発信する気は1ミリもありません(笑)

コメント

コメントする

目次