【寝台列車で行く松江・出雲の旅④】WEST EXPRESS 銀河で出雲市駅から京都駅へ。行きとは異なる「弁当」や「おもてなし」を満喫。下車後は伏見稲荷大社を観光→京都駅で抹茶パフェ食べて帰宅。

どうも、ヒロキです。

寝台列車の旅ももうすぐ大詰めを迎えました。

松江、出雲を観光し、あとはもう帰るだけ。

帰りのWEST EXPRESS 銀河(出雲市駅→京都駅)は行きの時と「弁当」や「おもてなし」の内容が違いますが、席は同じグリーン車で、特に目新しいネタはありません。

(帰りの銀河号についての振り返りはサクッと終わらせる予定です)

僕がWEST EXPRESS 銀河の目新しさに感動する様子をお求めの方はパート1の記事をご覧ください。

あと、京都駅に着いたらそのまま名古屋に帰ろうとも考えていたんですが、「せっかく京都来たんだし、どっか寄って行きたいな」という気分だったので、、

ふらっと「伏見稲荷大社」の山頂まで登ってきましたw

なので、今回の記事ではそのレポもしようと思っています。

ついでに、京都駅にある美味しい抹茶パフェも食べてきたので、飯テロならぬスイーツテロしたいと思いますw

今回の記事は僕の旅終わりのグダグダ記になるので、役に立つ情報はたぶん1ミリもございません、、たぶん。

なので、暇でやることがない方、どうしても興味のある方のみご覧くださいませw

それでは参ります。

(前回の記事はこちら↓)

あわせて読みたい
【寝台列車で行く松江・出雲の旅③】松江から出雲大社へ。出雲大社の参拝および散歩→出雲名物「割子そば... どうも、ヒロキです。 寝台列車で行く松江・出雲の旅3日目、本日は島根最大の観光スポット「出雲大社」を観光していきたいと思います。 本日の予定はこんな感じです↓ 出...
目次

帰りもWEST EXPRESS 銀河(出雲市駅→京都駅)のグリーン車を満喫。帰りの「弁当」や「おもてなし」もなかなか良かったよ。

さて、帰りの銀河号に乗車しました。

行きは5Aの座席、帰りは8Aの座席。

さっそく、コンビニで買った晩酌セットを出しますか。

メロンのビールとサワークリーム味のポテチ。

これがまたうまいんだわ。

行きは夜発だったのでほとんど景色が見えませんでしたが、帰りは夕方発なので景色がバッチリ見える。

絶景を見ながらの晩酌は最高ですな。

左手に見えるのは、確か「大山」とかいう百名山だった気がする(うろ覚え)。

乗車してしばらくすると、お弁当の時間がやってきたので4号車に取りに行きました。

こちら「銀河一番星弁当」でございます。

中身の方は、、

色々なおかずが詰め込まれております。

うん、見た目も華やかで美味しそう。

早速食べましょう。

お味の方は、、

うん、無難です。

普通にうまいです。

駅弁って感じ。

まぁ、この銀河号に乗って食べる駅弁だから、普段の倍増しでうまく感じるのはきっと僕だけではないはず(笑)

さて、時刻は18:25を回った頃、列車は「根雨駅」に到着しました。

ここで約30分停車します。

せっかくなので探検してみましょう。

根雨駅の駅舎では特産品の販売をやっていました。

ここはどうやら椎茸が有名らしい。

なんか椎茸のマスコットキャラクターもいた↓

あと、可愛らしい、根雨駅のイメージキャラクター(?)もいた↓

名前なんだっけ?

根雨駅だから「ねう」ちゃん?w

とりあえず、ちょちょいと散策してみたものの、根雨駅は特に何もないw(失礼)

なので、5分ほどみて回って速攻で列車に戻った僕。

先ほど出雲市駅で買っておいたお土産を食べてみよう。

これこれ、見た目がうまそうで気になっていたんですよね。

早速いただきます。

さて、お味のほどはいかが?

ん〜〜。

忖度なしでぶっちゃけると、、

全然美味しくないw

え、これって僕の味覚の問題かなぁ。

ただの甘い餅?にしか思えない。

それに、外側の緑のつぶがパサパサしていてなんか微妙。

これは失敗ですね。

もう一つ買っておいたお土産はきっと美味しいに違いない。

これもは半分が羊羹、半分がさっきの緑の塊があるようなお菓子。

さて、今度こそは、、、

うん、、、

うん、、、、、、

美味し、、、

くないw

まだ羊羹部分は食べれるけど、この緑の何なの?

全然美味しくないんだけど、、それとも僕の口に合わなかっただけかな。

これが人気お土産として売られているのが驚きですわ(僕の味覚がおかしいのかな?)。

結局、買ったお土産は両方ともボツになり、、残ったお土産はグッバイしました。

美味しくないものを無理に食べてもただ体に良くないだけだからね。

どうせなら、死ぬほどうまいもので体を壊したいわw

さて、列車は出発し、3時間が経過。

外も暗くなった21:25ごろ、本日第二の下車観光地「備中高梁駅」に到着。

ホーム改札を出て、

外に出ると、何やら人々が集まっている。

なんか踊っている。

とりあえず、ここで夜食が配られるらしいので、手持ちのバウチャー券を渡す。

夜食として「焼豚弁当」が渡されました。

普通に買うと900円らしいです、はい。

奥にあるショップにも入れるっぽい(やってないけどスタバもある)。

ここにでも特産品の販売があったんですが、、

お土産の品数が多い、、実に多い。

お酒のラインナップも豊富。

ここはめちゃくちゃいい。

見てて楽しい。

たぶん、観光下車の中で一番楽しいかもしれないw(お土産多いので)

店内回ってたら試食やってたので食べてみた。

これ、「ゆべし」というおかし。

なんだろう、柚子風味の甘いお餅って感じのおかしでした。

んで、お味の方はと言いますと、、、

まぁまぁでございましたw

普通に美味しいんだろうけど、買ってまで食べたいとは思わない系です。

結局、お土産は買いませんでした。さっき出雲市駅で買ったお土産失敗してトラウマになっているのでw

なんか面白いの発見↓

まさに、さっき失敗した緑色のお菓子のことやな。

あと、銀河号のグッズも売ってました。

多分、これは欲しい人多いんじゃないかな。

僕は買いませんでしたがw

どうせ買うなら、奥のスタバでフラペチーノ買いたかったわw

もうスタバの営業時間が終わっていたのが悔やまれる(クソーw)。

さて、ここ備中高梁駅ではもう一つ名物がありまして、、

銀河停車中に、特急サンライズ出雲号が停車するんですよ。

つまり、短時間だけ銀河号とサンライズ号の2ショットが見られる。

鉄道好きならこの瞬間は逃さないはず。

サンライズ出雲号もなかなか良さそう、、いつか乗ってみたい。

さて、出発時間も迫ってきたのでそろそろ列車に戻ろう。

そして、先ほどゲッツした夜食の焼豚弁当を見てみましょう。

わお、普通にうまそう、、いや絶対うまいやつや。

今すぐ食べたい気持ちもあったんですが、夕食の弁当とお土産のお菓子を食べて結構お腹いっぱいだったので、、

ただいまの時刻は22:00を回ったところ、流石にこの時間に夜食は体に悪いので、翌日家でいただくことにしよう。(翌日、美味しくいただきました。これは美味かったです)

あと、夜食弁当もらう時に一緒にパンフレットをたくさんもらったんですが、、

正直いらないw

僕はモノを増やしたくないんじゃー!!

自称ミニマリストの僕にはゴミ、、ゲフン、荷物にしかならないんじゃー。

まぁ、せっかくなので一読はしました、一読はね。

その後どうしたかはご想像にお任せします(笑)

さて、時刻は23:00を回った頃、旅の疲れもあってかそろそろ眠くなってきました。

まだ電気はついているけど、もう寝るか。

そして、気づいたら夢の中。

翌朝、5:00ごろに目を覚ましました。

行きの銀河号では緑茶のカフェインのせいで一睡もできませんでしたが、帰りはびっくりするくらい爆睡して気持ちよく目覚めることができました。

そして、列車は神戸、三ノ宮、大阪と停車し、6:43に終点の京都駅に到着。

これにて、WEST EXPRESS 銀河号の旅は終わりです。

あっという間だったけど、なかなか楽しかったです。

最後に銀河号を拝んでおきます。

ありがとう、銀河号。

きっと、またいつか乗るかも。

京都着。気が向いたので「伏見稲荷大社」の山頂まで登ってみた(笑)早朝なのに外国人がたくさんいてビックリ。帰りにおみくじを引いてみた結果…

さて、京都駅に着いた私めですが、このまま名古屋に帰るのもなんかもったいない、、

そんな気分だったので、、なんとなく「伏見稲荷大社」に行くことにしましたw

伏見稲荷大社って以前にも1回行ったことあったんですが、その時は山頂まで登らずに前半のみを散策しただけだったので、、

せっかくだし今回は伏見稲荷大社の山頂まで登ることにしました。

さて、ただいまの時刻は7:10を回ったところ。

さすがに朝早いし人少ないだろうと思っていたんですが、

思いの外人が多い。

しかも、外国人が圧倒的に多い。

とはいえ、日中に比べれば段違いに人が少ない方だとは思います。

さて、早速山頂を目指していきましょう。

山頂に向かうまで、この鳥居の大群が続きます。

この鳥居の風景、写真で見ても美しいですが、やはり実際見るとより迫力がありますね。

そりゃ、外国人も来ますわ。

しばらく歩くと、雰囲気のある場所に出ました。

おお、なんかこういう昭和感漂う感じがたまらなく好き。

ジブリ映画とかに出てきそうな、幻想的な風景。

そして、30分ほど歩いて山頂に到着。

なんか、山頂まで1時間くらいかかる見たいなこと言っていましたが、思いの外早く着いてしまいました。

空いてたからでしょうか、それとも僕がぶっ飛ばしてきたからでしょうかw

山頂はこのようになっています↓

山頂でゆっくりしていたら、続々とピーポーがやってきたので、、早めにお参りして退散するとしようw

行きとは違い、帰りの鳥居の見え方がまた良い。

鳥居を建てた(寄付した人)の名前や会社名が彫られています。

きっと、鳥居を建てた人は「ここに俺の名前があるんだぜ」とか言うんだろうなぁ、、

それはともかく、人が少ないおかげで30分ほどで下山。

最後におみくじを引いてから帰ることに。

実はここのおみくじは当たるらしいので、密かに楽しみにしておりましたw

ここのおみくじは、まず先におみくじの箱を引いて、その番号を社務所に伝えてからお金を渡し、おみくじの用紙をもらうというシステム。

では早速引いていきましょう。

ん、、あれ?

1回目引いてみたけど、番号が書いて無い??

おかしいな、と思いつつ2回目を引いてみたら、、

文字ちっさ!!

目を凝らさないと全然見えんわw

ともかく、僕の番号は32番だったので、おみくじ専用のレーンへ行き、巫女さんにおみくじ番号を伝えてお金を払います。

そして、受け取ったおみくじを見て、僕は驚愕してしまった。

なんと、、

「大大吉」ではありませんか。

「大吉」のさらに上の「大大吉」ですよ?

こんなの初めて見ました。

調べて見ると、「大大吉」のおみくじ自体が珍しく、さらにここで「大大吉」を引ける確率もかなり低い、まさにレア級らしい。

これは幸先いいですな。

肝心の内容は、、

良いことしか書いてない。

さすが大大吉。

「思う事、願う事、かなわずと言うことはなし」

つまり、願いはなんでも叶うと言うことか、、素晴らしい!!

さらに、

縁談良し!!w

これは良い出会いがあるか!?

34歳独身ニートの僕に、果たして素晴らしい出会いはあるのでしょうか。

乞うご期待w

大大吉を引いて満足した僕は、京都駅に戻るため稲荷駅に戻ったんですが、、

ただいまの時刻は8:40を回ったところ、、見てくださいこの光景。

人やばくない!?

8時台でこの人々。

それに、さっき稲荷駅の改札入る前に大量の修学旅行生とすれ違ったので、、

いや〜タイミング良かったわ。

伏見稲荷大社は早朝に行くべきですね。

8時以降に行くと、もれなく大量の一般ピーポーに揉まれることになるのでご注意くださいw

京都駅で美味しい抹茶スイーツが味わえる店「茶寮都路里」へ。特選都路里パフェがうますぎた。もう思い残すことはありません、帰ります。

9:00ちょっと前に京都駅に戻った僕は、小腹が空いたので気になっていたうどん屋へ行ってみました。

ここのとり天カレーうどんが食べたかったのですが、、

なんとカレーうどん系は10:00以降の提供らしく、、まだ9:00かぁ。

仕方ないので、この時間で提供しているとり天うどんを注文。

これはこれで美味しかったです。

てか、めちゃうまいです!

ここはまた来たい。

次は10時以降に行って、とり天カレーうどんを食べると誓った僕であったw

さて、うどんを食べたら甘いものが食べたくなってきたので、、

かねてより気になっていた抹茶スイーツの店へ行って見ることに。

それがこちら↓

こちら、JR京都伊勢丹店の6階にある「茶寮都路里」でごわす。

Googleマップの口コミではここの抹茶パフェが絶品らしく、帰る前にぜひ行っておきたいと思っていたんです。

ちなみに、JR京都伊勢丹店が10:00開店で、僕は開店と同時にここ「茶寮都路里」にダッシュでむかったので、余裕で一番乗りで入店できましたw

おかげで、窓側の良いカウンター席をゲット。

ここはカウンター席からの眺めがいい。

さて、メニューを見ていきましょうか。

抹茶氷に、抹茶系のドリンク多数。

そして、みんな大好き抹茶系のパフェ。種類が豊富。

他に、ぜんざいやわらび餅、あんみつなど。

ちょっと、どれも美味しそうなんですけど。

他に、軽食メニューとして茶そばもありました。

でも、僕の目的はパフェ。

もちろん頼んだのはこちら↓

「特選都路里パフェ」でございます。

これは、、写真の見た目以上に大きい。

こんなの、絶対にうまいに決まって、、、、

決まって、、、、

うまぁぁぁぁぁあああああああああああああああああああいいいいいいいいい!!w

もう言うことはありません。

抹茶ずくし、抹茶の良い部分を全て詰め込んだ、抹茶好きの夢を全て叶えてくれるようなパフェでした。

これは満足感が半端ない。

思った以上にサイズが大きいですが、一瞬でペロリと完食しました。

ちょっとお値段張りますが、頼んで後悔はない一品だと思います。

いやぁ、来てよかった。

また行きますw

【さいごに】今回の旅のふりかえり

以上で、僕の旅はおしまいです。

この後は新幹線で名古屋へ行き、そこから電車を乗り継いで実家に帰りました。

いやぁ、本当充実した4日間でした。

この4日日間を一言で言うと、、

「パフェとそばと舞茸の天ぷらが最高に美味かった!」

これに尽きますw

観光より食べ物かよw

もちろん、WEST EXPRESS 銀河の乗車も素晴らしい体験でしたよ。

でも、僕は食べることが好きなんです、、食べることに生きがいを感じる男なんですw

観光とかは二の次で、、食べ物のついでに観光スポット見れたらいいなくらいのノリなんです。

あぁ、また松江の「ふなつ」のそばと舞茸の天ぷらが食べたい…(笑)

「ふなつ」の舞茸の天ぷら。舞茸苦手だった僕が舞茸に目覚めてしまうほど衝撃のうまさだった。

あと、そうですね、

松江のホテル一畑のレイクビュー和洋室は最高でした。

あのホテルはまた泊まりたいですね、、本当に部屋からのレイクビューが絶景だったので。

ホテル一畑の和洋室からのレイクビューの夜景。マジで最高の景色でした。

次は一人ではなく、、未来の彼女と来たいものです(出会いプリーズ🥺w)。

そんな感じで、今回の旅を締めくくろうと思います。

次は6月の21, 22日に泊まりでディズニーシーに行く予定です、、一人でw

ホテルもとっておきの素晴らしい部屋を予約しているので、乞うご期待。

それではまたお会いしましょう。

ばーい!

松江・出雲の旅の記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛知出身の35歳独身、月収数百円のブロガー(ほぼ無職)やってます(笑) / 国立大学院→大手自動車部品メーカー3年→NZワーホリ1年→日本各地で季節労働5年→無職ブロガー3年目 / 旅が好き。無職だけど旅行バンバンします(笑) / 旅行記メインでゆる〜く発信してます。役に立つ情報を発信する気は1ミリもありません(笑)

コメント

コメントする

目次