【うさぎ島1泊2日の旅】(2日目)早朝から散歩に出かけたら子うさぎの集団に遭遇!あまりの可愛さに悶絶

大久野島(うさぎ島)旅行2日目の朝がやってきた。

今日は朝風呂に入ってから朝の散歩に出かけるため、気合い入れて5:30に起きました。

まぁ、前日食べすぎて22時には寝ていたので睡眠は十分に取ったはず。

窓の外を見てみると、5時台なのにもう明るい。

てか、すでに人がおる。

早いなぁ。

眠い目を擦りつつ、さっそく朝の温泉へ。

温泉については特筆することはありません。

至って普通の温泉って感じです。

一応、天然温泉らしいけど、「どこにそんな要素ある?」ってくらい普通の温泉でしたw

まぁ、5時台だったので人が全然いなかったのは幸い。

そして、ここからが僕にとってのメインディッシュ「朝のお散歩タイム」の始まりです。

(1日目の記事はこちら↓)

あわせて読みたい
【うさぎ島1泊2日の旅】(1日目)うさぎの楽園、広島の離島「大久野島」に行ってきた どうも、ヒロキです。 つい先日の4月27〜28日、うさぎの楽園と呼ばれる広島の離島「大久野島」に1泊2日で(一人で)に行ってきました。 大久野島には野生のうさぎが約70...
目次

【6:00】朝食前に朝の散歩へ出かけたら子うさぎの集団に遭遇!可愛すぎて悶絶した(朝の散歩は超オススメです!)

温泉は早々に済ませて、朝の6:00過ぎに散歩に出かけるため、昨日温存しておいた餌1袋を片手にお外へGo。

結論から言うと、朝のお散歩はマジで最高です!

人少ないし、人少ないし、人少ないしw

それに、朝は空気が澄んでて気持ちいい。

うさぎさんもたくさんいる。

朝から元気よく(餌を目当てに)出迎えてきてくれました。

朝はとにかく人が少ないので、うさぎを独占できるのがいいw

平日でも日中はまぁまぁ人がいるし、家族連れがいると子供に割り込まれたりしてウザい気になるw

(昨日、子うさぎに餌をあげていたら、知らない人間の子供が割り込んできて子うさぎに逃げられたと言う悲しい事件がありました。人間の子供キライw)

5分くらい歩いていたら、うさぎの親子に出くわした。

とてもおとなしい家族で、喧嘩することなく仲良く食べていました。

いやぁ、めちゃくちゃ可愛いなぁ。

和みますなぁ。

僕はこのうさぎさん家族が気に入ったので、餌1袋の半分を奮発してあげましたw

そのあと、さらに5分くらい歩いた先には、、、

色とりどりの子うさぎの軍団を発見!

島内では珍しい、白黒模様の子うさぎもいた。

もう、見ているだけで顔が緩みっぱなしですわw

手のひらにのせた餌を子うさぎがツツいてくれている間、僕の頭はお花畑状態でしたw

だがしかし、途中から親うさぎ?なのか別の大人うさぎなのかが乱入してきた。

大人うさぎも子うさぎに負けじとがっついていたので、ここは

「おいおい、子うさぎに譲ってやれよ、大人気ないなぁ」

と思ったものの、うさぎに人間の常識?は通用せずw

でも、途中子うさぎをモフらせてくれたので、僕は全てを許そうと思うw

いやぁ、子うさぎの肌スベスベのモッフモフで気持ちよかったなぁ。

朝から超絶幸せな気分になれました。

こちら、動画バージョンです。可愛過ぎ注意です↓w

だが、惜しむらくは、餌をもっと持って来ればよかったこと。

餌が無くなった時の子うさぎたちの表情がなんとも言えなかった。

「ごめんよ、俺にもっと餌があれば」と何度思ったことかw

必殺、渾身のおねだりポーズ↓

こんなポーズされたら、一旦フェリーで忠海港のショップに戻って餌を買いに行きたくなるではないかw

餌をあげたくてもあげられない悔しさを胸に秘めて、僕は子うさぎの前から立ち去りました。

いやぁ、それにしても朝イチのモフモフは最高でした。

日中にうさぎをモフるのも良いですが、僕は断然朝一でモフることをオススメしたいです。

えぇ、ぜひオススメしたいです!w

(誰にも邪魔されないのでね)

休暇村に泊まるのであれば、ぜひ朝早く起きて散歩することをお勧めします。

【7:30】朝食ビュッフェへ。夕食と同じく、朝食も期待通り最高だった

朝の散歩をしていたらあっという間に朝食の時間(7:30)がやってきたので、朝食会場へと向かいます。

昨日の夕食ビュッフェは個人的に最高の内容でしたが、果たして朝食ビュッフェの方はどうなんでしょうか。

結論から言うと、朝食ビュッフェも期待通り最高の内容でした。

品数が多いのはもちろん、1品1品のクオリティーが高い。

僕が個人的に一番気に入ったのがこちら↓

きんぴらごぼうや切り干し大根のおかず。

あと、ごぼうの煮物と高野豆腐。

趣味趣向がおじいちゃんみたいですが、日本人の朝ごはんといえばこれでしょ。

昨日食べすぎたせいもあり、朝は胃に優しいメニューが求められる。

まさに、僕の求めていたメニューがそこにあった!と言う感じだw

もちろん、サラダバーもあります。

そして、朝といえばお茶漬け。

他にも、瀬戸内のっけ丼というコーナーもありました。

朝といえばヨーグルト↓

そして、フレンチトースト↓

クロワッサンやライ麦パンなども↓

さらに、広島風お好み焼きまである↓(こちらは朝の目玉メニューらしい)

ドリンクはミックスジュースと牛乳、水など(別途コーヒーメーカーもありました)。

ざっとこんな感じ。

他にも(写真撮り忘れたけど)、ウインナーや焼売、湯豆腐とかがありました。

(あと、カレーライスもあったような気がする)

朝食にしてはすごい凝っているなぁ、と。

まずは第一弾↓

昨日食べすぎて朝食べられるか心配でしたが、どれも軽いメニューなのでペロリと平らげてしまった。

食べてたらだんだんと食欲が湧いてきたので、第二弾もw

ほぼ同じ内容w

切り干し大根とかごぼう、高野豆腐、パンが超絶気に入って、、

結局このあと3回目のおかわりもしてしまいましたw

結局、朝から食べ過ぎて苦しい羽目にw

美味いとつい食べすぎてしまう癖なんとかならないかなぁ。

僕の最大の悩みでありますw

【8:50】早めのチェックアウト&フェリーで島を出る。近いうちにまた来ると誓う

本当はもっとうさぎと戯れたかったんですが、餌も無くなってしまったし早めに帰りたかったのもあり、朝食を食べ終わったらすぐにチェックアウトしました。

フェリーの時間が9:20発だったので、乗り場までの移動を考えて早めの8:50にはチェクアウト。

最後にちょっとだけ島内を散歩していきました。

やっぱり、大久野島の景色は最高ですな。

普通に散歩するだけでも癒されます。

次来るときはキャンプしてみたい。

テント張って、バーベキューして、時々うさぎが餌を集ってきて、うさぎをモフモフして、、

とか想像しただけでニヤニヤが止まらないw

よし、いつかここにキャンプしに来よう。

9時過ぎごろにフェリー乗り場近くの待合所に到着。

一応、ここの待合所でもフェリーのチケットを買うことができます。(往復きっぷを持っているなら買う必要ないです)

フェリーが到着する前に、うさぎさんたちとお別れを済ませます。

また来るから、待っててね!

よし、決めた。

近いうちにまた来よう。

今度は餌(ペレット)の大袋を持って来よう。

キャベツ2玉くらい持って来ようw

そう胸に誓って、この島を後にしました。

さらば、大久野島。

さすがに午前中の便だけあって、船内はガラガラ。

15分ほどで忠海港に着きました。

そしたら、驚きの光景が↓

フェリー乗り待ちの人がめっちゃ並んでる。

しかも、修学旅行生が大勢いる。

GW直前だからか、一般の観光客もかなり多めでした。

いやぁ、入れ違いで島を脱出できてよかったよ本当w

この後は行きと同じルート(忠海駅→三原駅→岡山駅→名古屋駅)で帰路につきました。

いやぁ、本当に来てよかったわぁ。

一人でも全然楽しめました。

元々毒ガス製造工場があった島ですが、全然そんな雰囲気を感じることもなく、ただただ美しい島でした(一応、跡地はありますが、今回は全然行ってません)。

それに、島内にたくさんいるうさぎたちに癒されまくり、ホテル「休暇村」の夕食、朝食には最高に満足させられ。

これで思い残すことは、、餌が少なかったこと以外はありませんw

また近いうちにたくさんの餌を持ってリベンジしたいと思います。(リベンジしたらまたブログ更新します)

それでは、また。

大久野島の旅行記一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛知出身の35歳独身、月収数百円のブロガー(ほぼ無職)やってます(笑) / 国立大学院→大手自動車部品メーカー3年→NZワーホリ1年→日本各地で季節労働5年→無職ブロガー3年目 / 旅が好き。無職だけど旅行バンバンします(笑) / 旅行記メインでゆる〜く発信してます。役に立つ情報を発信する気は1ミリもありません(笑)

コメント

コメントする

目次