【ギタフリ3週間経過】1週間ぶりにゲーセンでやったら3時間でスキル200アップ(5328→5528)、紫グラ達成!コナステ版で練習していたおかげかも。

どうも、ヒロキです。

Vシリーズ以来、12年ぶりにギタフリを始めてからかれこれ3週間くらいが経ちました。

実は先週あたりから、お家でギタフリできるようコナステ版ギタドラを導入しました。

コナステ版ギタドラはWindows10, 11のみ対応で、専用のギタコン(プレミアムコントローラー)を購入することでゲーセンのギタフリに近い環境で、お家でギタフリを楽しむことができます。

(ただ、現状ギタコンのUSB接続が安定しないので、現在対応中)

さすがに毎日ゲーセン(大須のタイトーステーションフェドラ)に通うのはしんどいので、普段は家で練習しつつ、週1か2くらいゲーセンに行って成果を発揮する、って感じがちょうど良いかな。

(ギタフリに投入できるお金はまだ20万円くらいあるので、お財布の心配はまだしておりませんw)

さて、今回は1週間ぶりにゲーセンに行ってプレイしましたが、結果から言うと3時間でスキル200も伸びて、目下の目標だった5500(紫グラ)を見事達成することができました。

このネームカラーが変わる瞬間がたまらなく嬉しい♪

これも、ここ1週間ほぼ毎日コナステで練習していた成果が大きいと思います。

今回は意外な曲が爆伸びしたおかげで、かなりスキルが伸びました。

それらも含めて以下、リザルト報告です。

目次

現在の僕のスキル対象曲一覧

まずはHOT枠のスキル対象曲↓

HOT枠はレベルの割に簡単な曲が多い印象。

流石にレベル8を超えてくるとクリアすらできない曲も多い。

今の適正難易度内で稼ぎつつ、徐々にレベル8台にも挑戦していきたい。

続いて、OTHER枠のスキル対象曲↓

スキル対象曲の上位はどれも直線高速オルタ譜面の曲。

Vシリーズで培った高速オルタの技術がまだ生きていた。

割とVシリーズでお馴染みの曲ばかりなので、今後はXGシリーズ以降の稼ぎ曲にもチャレンジしていく必要があるな。

→スキル対象曲一覧(Gitadora Skill Viewer)はこちら

本日のリザルト

まず、本日一発目にやった曲がこちら↓

前回の達成率から5%も伸びて、初のS判定載った。

続いてはこちら↓

こちらも達成率5%伸び。

ここで僕は気づいた。

「今日なんか調子良くね?」

「やればやるほどスキル爆伸びしそうな予感♪」

なんか、前回ゲーセン行った時よりも明らかに上手くなっているのを実感。

やべーまじで楽しいw

調子の良い日ってとことん調子が良いものですね。

ということで、調子の良い日にぜひやっておきたい曲をやってみた↓

超高速オルタのコツが掴めたのか、超高速地帯のコンボもパフェ率も上がって見事に達成率70%台に載った!

そして、超高速オルタの鬼門といえばこちら↓

まさか、ドリブンで70%台出るとは思わなかった。

これは思わぬ収穫。嬉しい。

この調子なら他の超高速オルタ曲もいけるんじゃないと思い↓

やはりキター!!

DD10は超高速意外は簡単なので、この超高速がうまくハマってくれたおかげで稼ぐことができました。

DD10はまだまだ伸ばせそう。

新曲?やってみた↓

77.77%という縁起の良い達成率w

もちろん、HOT枠のスキル対象入り♪

今日行ったら解禁された、あさきの新曲やってみた結果↓

黄Gは結構稼げるかも。

そして、スキル5500(紫グラ)達成の決め手となった曲↓

この曲だけで11くらいスキル伸びて、見事ネームカラーが変わりました。ヤッタネ!

この後も僕の快進撃は止まらず、、

最終的に、3時間ぶっ通しでやってスキル5528.72まで伸ばすことができました。

もう少しやっていこうか迷ったんですが、他のプレイヤーが来た(しかも僕より全然上手い)ので、本日は退散することにしました。

いやー、今日は気持ちいいくらいにスキル伸びた。

やはり、普段は家で練習しつつ、たまにゲーセン行ってスキル上げするスタイルの方がいいですね。

さて、次の目標は6000(赤ネーム)。

この調子なら12月中には赤ネーム達成できるかも。

よっしゃ、頑張る!!!

本日は以上。

それでは、また。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛知出身の35歳独身、月収数百円のブロガー(ほぼ無職)やってます(笑) / 国立大学院→大手自動車部品メーカー3年→NZワーホリ1年→日本各地で季節労働5年→無職ブロガー3年目 / 旅が好き。無職だけど旅行バンバンします(笑) / 旅行記メインでゆる〜く発信してます。役に立つ情報を発信する気は1ミリもありません(笑)

コメント

コメントする

目次