【北海道2泊3日の旅】(2日目)帯広で温泉尽くしの1日。焼肉の人気店「平和園」の焼肉が最高にうまい&安いでコスパ最高だった。

北海道旅行2日目の朝がやってきました。

1日目の記事はこちら↓

あわせて読みたい
【北海道2泊3日の旅】(1日目)食と温泉のオアシス「帯広」へ。十勝川温泉第一ホテルの温泉、夕食ビュッフ... どうも、ヒロキです。 わたくしめ、1月16日〜18日(2泊3日)まで現在進行形で北海道の帯広を一人で満喫しております(笑) さて、今回帯広にやって来た目的ですが、 泊...

この日は早朝から温泉に入りたかったので、5時には目覚めた。

窓の外はまだ暗い。

もう見ただけで寒そう、、帯広の早朝の外気温はマイナス2桁なので窓を開けたら凍死しそうw

さて、まずは本日2日目にやったことをざっくりと↓

  • 朝風呂に入る(第一ホテルの温泉)
  • 朝食ビュッフェを堪能する
  • 第一ホテルをチェックアウトする
  • 帯広のスーパー銭湯「オベリベリ温泉」に行く
  • モンブランが絶品のお気に入りカフェ「ろまん亭」に行く
  • 帯広駅のビジネスホテルにチェックインする
  • 帯広の人気焼肉店「平和園」の焼肉を食べる
  • ビジホのモール温泉に入る

昨日は夕食ビュッフェを食べすぎて2日目に響くんじゃないかと心配していましたが、意外と大丈夫そうで安心。

とりあえず、朝食ビュッフェの開始時間(7:00)までの間、朝風呂を堪能させてもらいました。

いやぁ、朝の温泉って最高っすなぁ。

人少ないし、寝汗が流されて体スッキリするし。

今日も良い旅のスタートを切れそうな予感です。

目次

第一ホテルの朝食ビュッフェを堪能。パンが美味しすぎておかわりしまくった件

時間になったので、1階朝食会場の白鳥へ。

部屋番号を告げるとスタッフが席まで案内してくれます。

正直なところ、昨日の夕食ビュッフェで食べすぎたため、7時の時点ではあまりお腹空いていなかった。

でも、朝食ビュッフェのメニューを見ているうちにだんだんと食欲が戻ってきました。

種類が豊富で、割と胃に優しいメニューが多かったのが救いだ。

個人的にはお粥があったのはありがたい。

あと、朝食ビュッフェの中でも一際気をひくのが手作りオムレツのコーナー。

好きな具材をトッピングして目の前で焼いてくれます。

中は半熟でフワトロ。

お腹空いていなくても食欲湧いてくる、朝の究極のメニューだと僕は思う。

そして、僕が今回の朝食ビュッフェで一番推したい(というか気に入りすぎて爆食いした)のがこちら↓

そう、パンである。

実は第一ホテルの朝食ビュッフェのパンは種類が豊富で、クチコミでも「美味い」と評判なのです。

この朝食ビュッフェのパンは、1階の十勝川温泉ベーカリーで作られている。

これは早朝、温泉入りに行った時に撮影したもの。

つまり、朝食ビュッフェでは焼きたてのパンが味わえるのだ。

まずは第一陣から↓

お腹空いていない割に多めに取ってきてしまったw

さっき言ってたオムレツなんだが、これは見た目通りフワトロで美味しい。

中にはベーコンをトッピング。

チーズもトッピングできたが、胃もたれしそうなのでやめておいたw

そして、問題のパン。

僕は最初、パンはあまり食べる予定がありませんでした。

前日食べすぎた僕にとって、パンは割と胃に負担がかかるので、せめて2〜3個くらい味わえたらいいな程度でした。

でも、実際に食べてみた結果、、

美味い、、うますぎる!!!

もうね、超人気パン屋レベルのうまさですよ。

食欲がないなんて言ってられない。

僕の本能が目覚め、なぜか食欲がV字回復した僕は、パンをおかわりしまくりましたw

なんだかんだで、パンだけで10個以上は食べましたw

まぁ、1個あたりが小さめなので割とサクッと食べられる。

結局、朝食ビュッフェの半分以上はパンで占めましたw

ちなみに、十勝川温泉ベーカリーのパンは1階お土産店にも売っています↓

あまりに美味しかったので、朝食ビュッフェのパンだけじゃ飽き足らず、こちらでも追加でパンを購入してしまいましたw

買ったのは「さっくりメロンパン」「金時豆パン」の2個。

僕以外にもお土産て買っていかれる人がちょいちょいいました。

やはり、みんなここのパンが気に入ったみたいですね。

個人的に帯広でトップ3に入る温泉「オベリベリ温泉」へ

ホテルのチェックアウトの時間が10時までだった、かつホテル経由のバスの時刻が9時44分発だったこともあり、9時半にはチェックアウトしました。

今回は特別観光する予定はなかったので、できればチェックアウト後そのまま次のホテルにチェックインしてしまいたい気分でしたがw

当初は帯広駅のカフェで時間を潰す予定でしたが、ふと温泉に行きたい気分になったので予定変更。

まずは、バスで帯広駅へと向かい、そこから歩いてお目当ての温泉へ向かうことに。

帯広市街地の歩道は雪で埋もれていたため、滑らないように慎重に歩かねば。

横断歩道も完全に埋もれているので分かりずらい↓

とはいえ、アイスバーンさえ避けていれば滑ることはありませんでした。

ところで、僕はふとあることに気づきました。

それは、思ったほど寒くない。

1月の帯広は最低マイナス2桁、最高でもマイナス1桁と、気温がプラスに転じることがほぼない極寒地帯。

そんな極寒地獄へ行くと分かっていた僕は、モンベルの最強インナー(ジオラインのEXP)で上下とも防寒しまくり、準備万端で挑んだんですが、、

いざ蓋を開けてみると「あれ、名古屋とそんなに変わらんぞ?」と思ったのでしたw

いや、実際は帯広の方が圧倒的に寒いのですが、この日は天気が良かったのと風がほとんどなかったので、気温の割には暖かかったというわけです。

あとは、気持ちの問題かな?

冬の北海道は寒いと分かってるので、相当な準備をし、覚悟と勇気と気合を入れまくって現地入りするので、その気合が寒さに勝ってしまうために「思ったほど寒くない」と感じてしまうんだと思います、、たぶんw

さて、ゆっくりと歩くこと30分。

目的の温泉に到着しました。

その名も「オベリベリ温泉」。

ネーミングセンスがw

地元の人は「水光園」って言いますが、僕は「オベリベリ」の方が面白いので「オベリベリ」と呼ぶことにしていますw

ここの温泉は過去に何度も(10回以上は)来ているほど気に入っている温泉です。

大浴場は内湯、露天風呂とも広々としていて湯加減もかなり良い。

それでいて、料金は500円以内とかコスパ良すぎ。

そのため、平日にも関わらずいつもたくさんの人で賑わっています。

今回も例外ではなく、開店直後に伺ったのですが、もう雪崩のように地元ピーポー(主にジジ…お年寄り)がやってきて内湯は芋洗い状態でしたw

流石に露天風呂は寒いので人少ない、、ということで僕は人少ない露天風呂を堪能しました。

やはり露天は最高っすわ。

小一時間ほど露天風呂に浸かって温まってきたところで上がり、休憩室へ。

ここの休憩室は広々としていてとても寛げる。

漫画コーナーもあるので暇つぶしにはもってこい。

また、カウンターには冷水(無料)と、ソフトクリームも販売している。

今回は食べなかったけど、ここのソフトクリームは安くてボリュームが多いのでおすすめです。

(本当はソフトクリーム食べたかったけど、この後チョコモンブランを食べる予定になったのでやめておいたw)

温泉後はチョコモンブランが絶品のカフェ「ろまん亭」へ

温泉のあとは、近く(ほぼ隣)にある「ろまん亭」というカフェへ。

ここはモンブラン専門店で、中でもチョコモンブランが絶品。

過去に仕事で滞在していた時は、休みのたびに行くほど気に入っているカフェでしてw

モンブランはもちろん美味しいのですが、個人的には店内の雰囲気が好き。

特にカウンター席が素晴らしい。

椅子の座り心地がたまんないんですわ。

今回はイートインでチョコモンブランとダージリンのセットを注文しましたが、サービスでクッキーが付いてきました。

今日とまるホテルのチェックインまでまだ時間があったので、しばらくはここでモンブラン堪能しつつブログ書いてましたw

無料WiFiもあるし、ここ本当にPC作業が快適にできる。

モンブラン美味しいので、もう1個食べたくなったら追加で頼めるし、もう天国かw

1点だけ不満があるとすれば、机下のマットがズレやすいので、危うくドリンクをこぼしてしまいそうになること。

この下のマットさえなければ完璧ですね。

15時くらいまでカフェでブログ書き書きしたのち、本日のホテルにチェックインするために店を後にしました。

帯広駅近のモール温泉付きビジネスホテル「プレミアホテル-CABIN-帯広」へチェックイン

カフェから歩いて30分ほど、帯広駅近くにあるホテル「プレミアホテル-CABIN-帯広」に到着。

ここは帯広駅前バスターミナルのほぼ目の前なので、バス利用の僕にとっては超便利。

また、ここはビジネスホテルでは珍しく、天然温泉が付いている。

しかもここの天然温泉、なんとモール温泉である。

茶褐色で少しヌメっとしているのが特徴で、入るとたちまち肌がツルツルになるのだ。

それに、不思議と体も芯から温まるので、湯上り後も汗が止まらない。

そんな温泉に入り放題なのだから最高だ。

ともかく、まずはチェックインして部屋へGo。

今日はビジネスホテルなので、昨日とはうって変わってシンプルなシングルルーム。

なんでだろう、個人的にはこの狭さが逆に落ち着くんだがw

机の横に荷物置きがあるのはポイント高い。

荷物置きの下に部屋着(館内これ着て過ごしてOK)が用意されている。

これ浴衣ではなく、上下セパレートタイプなので脱ぎ着しやすいのがいい。

正直浴衣あんまり好きじゃないんでね。

風呂場トイレ洗面所は至って普通の仕様。

あと、ランドリーコーナーは1階にあるようだ。

今回は2日分の洗濯物を出すために利用したのですが、ここのランドリーは一般的なホテルとは少し勝手が異なる。

まず、洗濯機と乾燥機それぞれに鍵がかかるようになっており、利用する際はフロントで鍵を借りるというシステムみたい。

このシステムのメリットは2つあると思っていて、

まず1つ目は単純に盗難防止になること。

まぁ、僕みたく男物の洗濯物を持っていく人なんで誰もいないでしょうが、女性にとってはありがたいかもですね。

そしてもう1つ、それは洗濯物の放置が減ること。

ランドリーあるあるだと思うんですけど、洗濯機終わっているのに前の人がなかなか取りにこない、なんてことがよくあると思います。

早く次使いたいけど、勝手に洗濯物移動させるわけにもいかず、、ただただ迷惑(燃やしてしまいたいw)。

でも、鍵貸出システムの場合は、フロントに部屋番号を告げる必要があるため、もし長時間洗濯物が放置されていたら誰の洗濯物か特定できますし、ホテル側からその人に催促してくれるので非常に助かる。

まぁ、今回は利用者少なかったので余裕で使えましたが。

鍵は洗濯機と乾燥機で分かれており、それぞれ別々で借りにいかなきゃいけないのは面倒でしたが、それ以上に安心して利用できるメリットの方が大きいので、この鍵システムは全国のホテルで導入してほしいですわ。

帯広で超人気の焼肉店「平和園」へ。うまいし安いし最高すぎた

ホテルにチェックインして少し休憩したのち、16時半ごろに今回の旅の目的の一つ「平和園」へ。

平和園は帯広界隈でブイブイ言わせている人気の焼肉店で、実は平和園自体にはかれこれ5〜6回は行っている(農家アルバイトの打ち上げで)。

初めて平和園へ行ったのが2020年の8月のこと。

今まで食べた焼肉は一体何だったのか?というくらい美味しすぎて衝撃だったのを覚えている。

あれから平和園にすっかりハマってしまった僕、最後に平和園行ったのが1年以上前なのですが、禁断症状が出てしまい、、

今回の旅では絶対に平和園行く!!と決めていましたw

その念願かなって嬉しい♪

メニューはこんな感じ↓

ドリンクメニュ↓

んで、今回僕が注文したのは、

  • 肉盛り(平)
  • 和牛テールクッパ
  • ライス
  • 生ビール(中ジョッキ)

これだけ。

今回、肉盛りを頼むのは初めてだったので、どれくらいの量か分からなかったのですが、「いうてそんな量多くないだろうし、大丈夫でしょ」と甘くみていた僕を殴りたいw

実物は想像以上のが来た↓

ちょっと分かりにくいので、生の中ジョッキと比較してみる↓

お分かりいただけただろうか。

肉盛りの皿の大きさが尋常でないことに気づいたかと思います。

これ、絶対に2人前以上はある量だろw

いや、肉盛りだけならいいんですが、ライスに加えて今回は和牛テールクッパも注文してしまった。

この和牛テールクッパ、サイズが普通のラーメンくらいの大きさあるので、かなりのボリュームがあります。

つまり、今僕のテーブルにはおおよそ一人では食い切れないほどの飯が並んでいるわけです。

まぁ、頼んでしまったものはしょうがないので、食べきれなかったら残せばいいかと割り切り、早速肉を焼いていきます。

肉は下味がついているのでそのままでもいける。

んで、食べてみた感想なのですが、、

やはり超絶うまい!

肉が柔らかくて甘いんですよ。

これが北海道産の実力。

農家でアルバイトしてた時、グルメに超うるさい農家さんが「ここの肉は最高にうまい!!」と言うほどですからね。

17時前に行ったこともあり、店内は割と空いていました。

しばらくして人が増えて来ましたが、意外と一人で来る人が多かった。

僕がみた限りだと、半数近くのお客がお一人様でした。

ここは一人焼肉にはもってこいの店かもしれません。

んで、結局あの肉盛りは完食できたの?って話ですが、

残念ながらできませんでした、、そりゃそうだわw

4分の1くらい残しました(4分の3は食べたからエライ!)。

残しておいてなんですが、ちゃっかりデザートは頼むんですねw

平和園って、肉だけじゃなくてスイーツのレベルも高くて、僕は特に「タピオカ&ゴマアイス」が本当に好き。

ゴマアイスがシャーベット風でとてもさっぱりした味わいなので、肉の油で満たされた口の中がスッキリします。

いや〜思い出しただけでヨダレ出てくるw

これは絶対おすすめです!!

お腹いっぱいで苦しいくせに、タピオカ&ゴマアイスは見事完食しました。

甘いものは別腹とはこのことかw

これにて今日のディナーは終了。

さて、気になるお会計ですが、、、

  • 肉盛り(平)
  • 和牛テールクッパ
  • ライス
  • 生ビール(中ジョッキ)
  • タピオカ&ゴマアイス

以上5点でなんと、、

4,330円でした。

これだけ食べて5,000円しないって安くないですか!?

安くてうまい、そりゃ人気なわけですよ。

ちなみに、休日夜は予約していないと1〜2時間以上待つこともザラにあるほどなので、休日行く場合は予約していくといいでしょう。

ホテルのモール温泉が良すぎた。ビジネスホテルの温泉とは思えないほど高いクオリティに感動!

さて、平和園の焼肉とタピオカ&ゴマアイスを堪能し尽くしたので、体に染みついた焼肉臭を落とすために温泉に入るとしましょうw

温泉は地下1階にあります。

ビジネスホテルの大浴場だからしょぼいんじゃない?

と思うかもしれませんが、ここの温泉は良い意味で期待を裏切ってきます。

まず、内湯がかなり広い。

そして、湯加減が素晴らしい。

第一ホテルの温泉は結構ぬるかったので物足りなかったんですよね。

でも、ここのビジホの温泉はアッツアツなので、すぐに体が温まる。

さらに、露天風呂まであります。

露天風呂は少し小さめですが、こちらも熱めの湯なので湯冷めすることはありません。

しかも、内湯、露天共にモール温泉なのでお肌ツルツルになります。

こんな素晴らしい温泉がビジネスホテルにあっていいのか!?ってレベルでしたよ。

ぶっちゃけ、第一ホテル(1泊2万円くらい)の温泉よりもこっちの方が断然良いやんw

帯広の、コスパ最強のビジネスホテルに認定。

ここはまた絶対リピートしようと思います。

温泉を堪能して本日の旅は終了。

この後は部屋でブログの続き書いたり、アニメ観たりして過ごしていました。

観光地に来て、あえて無駄に時間を過ごすのって最高の贅沢だと個人的には思うわけですよw

その辺のことについてはおいおい述べるとしよう。

それでは今日はこの辺で。

3日目に続く。

北海道2泊3日の旅の記事一覧
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛知出身の35歳独身、月収数百円のブロガー(ほぼ無職)やってます(笑) / 国立大学院→大手自動車部品メーカー3年→NZワーホリ1年→日本各地で季節労働5年→無職ブロガー3年目 / 旅が好き。無職だけど旅行バンバンします(笑) / 旅行記メインでゆる〜く発信してます。役に立つ情報を発信する気は1ミリもありません(笑)

コメント

コメントする

目次